フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 久しぶりの釣り(2/11) | トップページ | 乗鞍岳は最高の展望 (2/23-24) »

2019年2月16日 (土)

綿向山の樹氷にビックリ (2/16)

2月16(土)は、同好会の方々(全13名)と滋賀県の綿向山へ行って
来ました。鈴鹿セブンマウンテンの雨乞岳(滋賀県)の西側に見える山です。
暖かくなったことと、遠くから鈴鹿の山々は岩肌が見えていて、今日の
綿向山は雪がないのではと心配しての登山となったが・・・

山頂に近づくに従って、積雪が増えてきました。また今日は強風の予報
とあって、風が冷たかった。(登山口+5℃、山頂0℃前後)
山頂直下からの急登が続き、凍結個所もあった。


Img_20190216_113256


山頂に到着すると凄く寒かったが、おおっ・・・大きな霧氷だ!!
今シーズン見た中で、一番大きな20センチに迫るエビの尻尾でした。
大きいのがたくさんあったし、その大きさにビックリしました(@_@)


Img_20190216_111548


このあと、山頂でお昼を済ませてから下山しました。
まさかまさかの、こんな大きなのが見れるとは思っていなく、
ビックリの山行となって、来れて良かったぁ~(^^)

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1731329

【コース】
北参道から竜王山~綿向山~北参道の周回

« 久しぶりの釣り(2/11) | トップページ | 乗鞍岳は最高の展望 (2/23-24) »

コメント

凄い積雪に素晴らしい樹氷ですねえ。
そして相変わらず頑張っていますね。

エビの尻尾が大きく育っていますね。
綿向山には一度登った事があります。
たしか11月10日は「綿向山の日」でしたね。

三面相さんへ
こんばんは
遠くから見ていると積雪がないように
見えていました。ここは登る前は期待
できるような感じではなかったのですが、
登ったら山頂付近が別世界でしたよ。
ありがとうございました。

ma_kunさんへ
こんばんは
よく御存じで、その通り11/10は綿向山
の日と書いてありました。流石です!
ここのエビの尻尾は、ビックリする程の
大きさでしたよ。今年見たの中でも
一番の大きさでしたよ。
ありがとうございました。

でかい海老の尻尾ですね。
関東ではよほど北に行かないとお目にかかれません。
せいぜい霧氷どまり、こういうのみたいですね。

西やんさんへ
こんばんは
この山は遠くから見ていたときは、
全く積雪がないように見えていて
期待していませんでした。しかし、
登ってみるとビックリ、雪もあり、
樹氷もありと、わからないものですね!
ここは寒さが違うのかなって思いました。
ありがとうございました。

ガスってましたねー。尾根にでたら素晴らしい眺望なんですが…また行きましょう(o^^o)

お富士さんへ
こんにちは
コメントありがとうございます!
山頂は寒かったですね。
それでこそ、このようなビックリ
樹氷⛄が見られるのでしょうね。
また行きましょう。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 綿向山の樹氷にビックリ (2/16):

« 久しぶりの釣り(2/11) | トップページ | 乗鞍岳は最高の展望 (2/23-24) »