フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 穂高縦走(西穂~奥穂~前穂)を案内 (7/20-22) | トップページ | 久しぶりの御在所岳へ暑さ慣れのトレーニング[本谷⇒中道](8/4) »

2018年7月30日 (月)

双六岳、三俣蓮華岳、雲ノ平 (7/26-29)

7月26日(木)~29(日)は、同好会の方々と雲ノ平へ行ってきました。
途中に双六岳、三俣蓮華岳に寄りました。3日目に天気が良ければ水晶岳と
鷲羽岳も登るはずでしたが、台風のため断念。


◆鏡池に写る逆さ槍
P1340415


それでも2日目には天気がよく、途中で見えた鷲羽岳をはじめ、雲ノ平から周囲に
見える水晶岳、黒部五郎岳、薬師岳と黒部のピッグ3は圧巻で、心の充電ができました。
山深く足を伸ばさなくては、なかなか簡単には見ることのできない風景である。

◆鷲羽岳
P1340476

◆黒部五郎岳
P1340468


◆薬師岳
P1340471

◆クロユリ
P1340446


高天ヶ原山荘が見えたので、温泉へ行きたくなった。
またいつも少し雲がかかって、全体の山容を見た覚えのない黒部五郎岳も、今回じっくりと
見ることができて良かった。
みんなで黒部の奥座敷まで足を伸ばし、ワイワイガヤガヤと大変楽しかった。

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1541754

【コース】
<1日目>
新穂高登山口~秩父沢出合~鏡平山荘
<2日目>
鏡平山荘~双六岳~三俣蓮華岳~黒部源流~雲ノ平山荘
<3日目>
雲ノ平山荘~ ×(祖父岳~水晶岳~鷲羽岳~)三俣山荘~双六小屋
<4日目>
双六小屋~鏡平山荘~新穂高登山口

« 穂高縦走(西穂~奥穂~前穂)を案内 (7/20-22) | トップページ | 久しぶりの御在所岳へ暑さ慣れのトレーニング[本谷⇒中道](8/4) »

コメント

ジャンダルムと言い、雲の平と言い、良い仲間と良い山に登っていますね。
天気に恵まれて見晴らしも最高ですね。
下界は猛暑ですが山の上はさわやかだったでしょうね。
うらやましい山の記録、じっくり見させてもらいました。

おはようございます
素晴らしい山仲間と楽しく登山ができて良かったですね
思い出の1ページが増えたようですね
台風でコースを替えられたそうで残念でしたが
天気にも恵まれたようで良い登山ができましたね。

おはようございます
雲の平は若い頃に行ったことが有りますが
小屋の姿は昔のままです。
高天ヶ原へも行きました。

happy01西やんさんへ
こんばんは
ジャンダルム、雲の平は岳人にとって
憧れの聖地ですよね。
台風で一部見送った行程がありましたが、
晴れた日は良かったです。
山の上も暑さは高く、涼しいとまでは
行きませんが、下界に比べたら過ごし
やすい気温でしたね。
ありがとうございました。

happy01imaipoさんへ
こんばんは
ソロの登山が多かったのですが、
みんなでワイワイガヤガヤと行く
山行もいいものですね。
天気が良すぎても暑いため、贅沢では
ありますが、曇っていてくれるくらいが
ちょうど良いかも知れません。
ありがとうございました。

happy01ma_kunさんへ
こんばんは
雲の平は若い頃に行かれてましたか。
小屋の風貌はそのままのようですが、
中の造りはリニューアルして新しく
なっています。
昔の高天ヶ原は知りませんが、
そのころから知る人ぞ知る秘境の
温泉だったのでしょうね!
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1536159/73959344

この記事へのトラックバック一覧です: 双六岳、三俣蓮華岳、雲ノ平 (7/26-29):

« 穂高縦走(西穂~奥穂~前穂)を案内 (7/20-22) | トップページ | 久しぶりの御在所岳へ暑さ慣れのトレーニング[本谷⇒中道](8/4) »