フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 猿投山(海上の森センターより)(4/21) | トップページ | 今年も至仏山と尾瀬の周回(5/1) »

2018年4月30日 (月)

GW恒例となった表妙義縦走(相馬岳、中之岳)(4/30)

4/30は毎年の恒例となっている妙義山へ行ってきました。

P1320693


アルプスの岩場を通過するための、技術と体力の確認になります。
コースは、妙義神社→白雲山→金洞山→妙義神社の表妙義からの周回。
まだ中間道が途中で通行止めとなっているため、東屋の所から下山。

出発は妙義神社右奥の「妙義山大の字・白雲山登山口」から登山を開始する。
今年も入口は工事中につき、臨時の迂回登山道を通る。
順調に「大の字」に到着し眺望を楽しんだあと、先へ進み「奥の院」に到着。

P1320711

P1320723



少し渋滞しており順番に登る。いよいよ岩場の開始だ・・・
いきなり50mの垂直の鎖に圧倒される。そして、いつもながらこの先の
「見晴」の眺望はよく浅間山と裏妙義の丁須ノ頭を確認する。

P1320729


「ヒビリ岩」で若者たちと雑談した後、先へ進む。アップダウンは続き、
「大のぞき」に到着する。大のぞきの先はスパッと切り落ちていて、約100m
長い鎖(2本)を降下する。

P1320746



この先、天狗岩を経て相馬岳へ到着しお昼にした。
山頂から、反り返った金洞山や、裏妙義、浅間山・・・などが見える。


P1320754


先に進むと、バラ尾根・堀切を経て、そびえたった金洞山が見えてくる。
危険を促す看板が増え「鷹返し」が近付いてくる。
最大の難所である「鷹返し」は、梯子を上ったところから、鎖など150mの
高低差がある核心部の垂直の岩場が現れ、慎重に登る。


P1320768

P1320780



「鷹返し」を登り切ったあと、その先のピークの下りで急降下する鎖場が
待っている。鎖は途中でオーバーハングしている所があり、足を掛ける場所
に注意しながら下降するが、何せオーバーハングしているため、反り返えり
鎖を持つ腕力の消耗が大きい。時間をかけると不利となる。ここまで腕力を
セーブしてくる必要があり、腕力の限界がきている場合は要注意です。

このあと、中之岳に到着し、第四石門の登山口へ下山しました。
「大砲岩」等の奇岩群を見たあと、中間道を通り四阿の東屋の分岐から、
大人場へ下山し、道路歩道を通って妙義神社まで戻ってきました。

P1320816

P1320845


【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1453512

【登山タイム】
妙義神社駐車場8:41
白雲山登山口 8:52
大の字    9:20
奥の院    9:35
見晴     9:48
天狗岩    10:38
白雲山相馬岳 10:52~11:05(13)
鷹返し    12:19
金洞山中之岳 13:10~13:24(14)
石門登山口  13:42
大砲岩など  13:50~14:03(13)
四阿分岐   14:32
妙義神社駐車場15:09

    合計 6:28(40)

« 猿投山(海上の森センターより)(4/21) | トップページ | 今年も至仏山と尾瀬の周回(5/1) »

コメント

最近はこうしたハードな上り下りはやらないことにしています。
中間道は前に登ったことがあり、大砲岩の上にも登りました。
妙義山は遠くから見ても独特の山様が望めてすぐにわかります。
また行って見たいですね。

妙義山懐かしいです、若かりし頃(笑)大昔
登山仲間と秋に登りました、紅葉も綺麗なところですね

難しい所を登っているのですね。
むかしゴルフ場から、妙義山を見ました。

場所だけはわかります、高速から見ただけです。
毎年この険しいお山をよく頑張られていますねえ。

おはようございます
妙義山は高速から見たことがあります。
鎖が付いていてももう登れません。

happy01西やんさんへ
こんばんは
ここは大変危険な山であり、登攀意欲を
奮い立たされるコースでもあります。
気を抜けない真剣な時間がたまりません。
独特の山様は異様な感じですね。
ありがとうございました。

happy01imaipoさんへ
こんばんは
昔バリバリ登られていたのでしょうね(^^)
桜や紅葉の時期はいいようですね。
GWの前半は混雑もなく空いていました。
ゆっくりとした山行ができました。
ありがとうございました。

happy01つばきだろさんへ
こんばんは
この山は高速道路も回り込んでいますので
ぐるっと見渡せられますね。
ゴヅゴツした山容は特徴的で印象に残ります。
ゴルフ場から見れるところもあるのですね。
ありがとうございました。

happy01三面相さんへ
こんばんは
高速道路からよく見えますね。この辺り
群馬から埼玉にかけて、険しい山容の
山々がたくさんあります。
見た目のとおり、コースの攻略も大変で
気を抜けないコースとなっています。
ありがとうございました。

happy01ma_kunさんへ
こんばんは
高速道路から見ると、こんなところを
縦走できるのかと思いますが、行って
みると、うまく道が付いています。
それも鎖まるけのコースとなっています。
過剰なくらいの鎖で守られていますよ。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1536159/73430783

この記事へのトラックバック一覧です: GW恒例となった表妙義縦走(相馬岳、中之岳)(4/30):

« 猿投山(海上の森センターより)(4/21) | トップページ | 今年も至仏山と尾瀬の周回(5/1) »