フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の12件の記事

2016年12月31日 (土)

富士OGMエクセレントクラブ 伊勢二見コースにて家族ゴルフ(12/31)

12/31(大晦日)は、富士OGMエクセレントクラブの
伊勢二見コースにて、11/12以来の家族ゴルフでした。

写真の左後ろに見えるお城は、欽ちゃんプロデュースの
伊勢安土桃山文化村(旧伊勢戦国時代村)です。

この日のスコアーは、父親の面目を保ちましたョ~(^^)

1

2016年12月29日 (木)

開聞岳は三年ぶり(12/29)

昨日に引き続き12/29(木)は、三年ぶりとなる開聞岳へ登った。
鹿児島へ来てから天候が悪く、残念なことに4山を計画していたが
登れたのは百名山の2山だけとなった。

この日の天気予報は、一日を通して曇りとのことだったが、朝のうちは
青空が見えていました。

天気予報もはずれるなぁって思いながら登っていたら、開聞岳山頂へ着くや否や、
ガスってしまいました(>_<)・・・ちょっと前までは見えていたのに。
それでもギリギリ運よく、着いたときの数分間、地上の写真が撮れました。


P1260766

P1260769

P1260779


私の後に沢山の方々が到着しましたが、真っ白な風景に残念の声が
上がっていました。
この日もホテルで水筒に入れてきたお湯にて、しばらくお昼にしましたが
寒いので早々と退散しました。

山頂からの眺望をしばらくボーとして過ごそうと思っていましたが、
寒くて眺望があっても、長くは持ちませんでした。
下山した地上からも、ずっと山頂だけはガスの中でした!

【タイム】
開聞岳登山者駐車場 9:39
開聞岳2合目登山口 9:51
開聞岳山頂     11:26~11:58(32)
開聞岳2合目登山口 12:58
開聞岳登山者駐車場 13:04
   
   登山時間 3:25(32)


【写真はヤマレコ】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1039054

2016年12月28日 (水)

四年ぶり☆霧氷の韓国岳(12/28)

今年は仕事が忙しかったことと、痛風を再発させたこともあり
山行回数が少なかったので、年の瀬を迎え鹿児島へ行って来た。
行って直ぐは天候が悪く足踏み状態だったが、12/28(水)に
四年ぶりとなる韓国岳に登りました。

韓国岳へは過去2回登っていて四年ぶり、土砂降りの日に登った
こともあり、天候には恵まれませんでした。
しかし今回は万を期してのピンポイント攻撃ということもあり、
朝のうちはアクセス道路の凍結が心配されたが問題なく、
なんと・・・天候よし&霧氷のオマケ付きの韓国岳に登れました(^^)


P1260730

P1260740

P1260746


山頂ではホテルから水筒に入れて持ってきたお湯で、お茶、コーヒーを
飲んで寒さを凌ぎますが、限界あり~!
粘りましたが、20分ほどで退散です。

下山は宮崎側えびの高原回りで帰ってきました。
前日は霧島国際Hに泊まり、下山時は霧島Hの温泉に入ってから
次の目的へ向かいました。

【タイム】
大浪池登山口  8:43
えびの高原分岐 9:34
韓国岳山頂   10:18~10:40(22)
えびの高原分岐 11:15
えびの高原登山口11:50
大浪池登山口  12:26
   
   登山時間 3:43(22)


【写真はヤマレコへ】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1034659

2016年12月25日 (日)

船の係留場所移動 (12/25)

12月25日(日)は、上旬から船底掃除と塗装のためドック入り
していた船を、少し近くなる係留場所へ変更する船の移動を行った。
プロペラ交換や、勧められていたスポンソンを装着なども変わり、
スピードも40km/hオーバーが復活。

また予め、係留場所に合わせたロープやクッションのフェンダーなどの
準備が必要だ。新しい係留場所へ一旦寄港させたのち、初めての五ヶ所湾へ
船釣りに出かけた。

今日は長男と私の2人、遅い時間帯からの釣りでしたので、あまり釣れ
ませんでした。

ちょっと係留場所の勝手が違い、写真は撮り忘れ。

<今日の釣果>
レンコダイ、カイワレ、カサゴ類

2016年12月24日 (土)

ゴルフ5四日市でゴルフ (12/24)

12月24日(土)は、会社の方々とゴルフでした。
場所は、名前が新しく変ったゴルフ5四日市(旧四日市リバティー)。

お昼はバイキングで、少し食べ過ぎました^^;
また、スコアーは冬場が祟ってボロボロでした。

2016年12月18日 (日)

今年最後の御在所岳にて♪霧氷を堪能[本谷⇒中道](12/17)

12/17(土)は、今年最後となる御在所岳へ登ってきました。
昨日寒波がきており霧氷が期待できる。
夜中にけっこう雪が降ったようです。思った以上に積もっていた。
特に大黒滝の辺りから深くなった。

ジョーズ岩から連続する岩場は凍結もあって、アイゼンは必要。
ノーアイゼンでは最後の岩場は相当困難で、通過に時間を要した。
大黒岩の尾根へのよじ登り箇所では鎖が頼りとなるが、少し凍結
していたりして注意が必要。


P1260650

P1260664



大黒岩からはやっぱり眺めよく、気持ちがいい(^^)
しかし名残惜しいが、吹きさらし状態で寒く、早めに切り上げる。
こちらの御在所東側は霧氷はなく、樹木には昨日の着雪のみ。


P1260669



アゼリア前に到着すると、期待通りの霧氷が見られました。
さらに御在所山頂へ到着すると、たくさんの霧氷が見られました。
御在所山頂の北側と西側が霧氷で真っ白だ・・・エビの尻尾状態だ。


P1260683

P1260685

P1260682


ここでもやっぱり寒い~。寒いので絶えず動いていないと体が冷える。
早々と退散した・・・
アゼリア前に来たがやっぱり寒い。アゼリアへ入ろうかと思ったが
そのまま下山することにした。


P1260702



途中の見晴し台(場所の名前知らない)まで降りると寒さも衰え、
ここでお昼にしました。
ここは、御在所岳へのロープウェイ、大黒岩や、鎌ケ岳、そして
今建設中の新名神、四日市の市街など、眺めがいいところです。

このあと、地蔵岩、おばれ岩の奇岩を通って、無事中道登山口に
到着しました。


P1260712



そして今日は久しぶりに、アクアイグニスの片岡温泉(600円)に
寄ってから帰ってきました。


【タイム】
中道登山口(登山届) 9:45
本谷入口      9:48
大黒滝      10:40
大黒岩     11:15~11:21(06)
御在所岳、ピーク11:41~11:46(05)
アゼリア前   11:55~11:59(04)
富士見岩     12:08
見晴し台    12:47~13:08(21)
地蔵岩      12:43
おばれ岩     13:12
中道登山口    13:26
   
  登山時間 3:41(36)


【アルバム(ヤマレコ)】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1027247

2016年12月13日 (火)

御在所が雨予報のため多度山へ(健脚⇒中道コース)(12/10)

12/10(土)は、予定していた御在所岳が午前中、雨天の予報と
なったため、曇り予報である多度山へ登りました。
朝からカミサンの車を冬タイヤに交換していたら遅くなってしまった。
そのため、前回と同じく健脚⇒中道コースとしました。


◆多度山山頂
P1260610


◆多度山山頂からの眺望(木曽三川タワーと名古屋駅方面)
P1260611

多度山山頂からは、雲が多いわりには、眺望は良かった。
多度山山頂では冷たい風が吹き上げていたため、風の当たらない
山上公園のヤング広場へ移動した。
お湯を沸かし、シーフードヌードル、おにぎり、ドリップコーヒーなど・・・

曇り空で寒いため、少し早めに切り上げて下山しました。
駐車場では、20匹くらいの沢山の猿の軍団に出迎えられました^^;

P1260630




【タイム】
健脚コース登山口  12:41
多度山山頂     13:16~13:19(03)
山上公園ヤング広場 13:25~14:14(49)
中道分岐      14:26
中道登山口     15:00
健脚コース登山口  15:14 
   
   登山時間 2:33(52)


【その他の写真】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1023389

2016年12月12日 (月)

船釣り日記 小さいけど青物ゲット~(^^) (12/4)

12月4日(日)は、長男と私の2人で船釣りに行きました。
今日は波は穏やかで中深海まで行きましたが、釣れませんでした。

昼までは大した釣果もなく、そろそろ終わりに近づいたころ、
来ましたぁ・・・35センチくらいでしたが、カンパチをゲット(^^)
それなりの引きがありました。
ちょうど1年ほど前に、ワラサ3匹を釣って以来の青物でした~

このあと、長男がアオハタ、私もホウボウ、テンスなど・・・
尻上がりに、何とかクーラーボックスは潤いました。

<今日の釣果>
カンパチ、アオハタ、ホウボウ、ユメカサゴ、レンコダイ、マダイ、テンス

写真はウロコ、腹取り出し済み

Img_20161204_152844_2



2016年12月10日 (土)

富士山を手軽に見られる山なら金時山(12/3)

12/3(土)は昨日の塔ノ岳に引き続き、午前中は天気がいいので
富士山を見るため金時山に登ってきた。
ここは手軽に登れて、カッコいい富士山が見られる。

今回は金時神社から金時山に登り、乙女峠を周回してくる
コースとした。乙女峠への稜線歩きも気持ちがいい。
クッキリした富士山が見れました。
下山時には少し雲が発生していた。


◆金時神社
P1260551

◆金時神社のマサカリ
P1260552

◆金時神社分岐手前からの雲海
P1260558

◆金時山山頂からの富士山
P1260564

帰りに富士八景の湯(1300円)に寄ってから帰路につきました。
富士八景の湯からは、露天風呂から富士山が見えましたが、
次第に雲に隠れてしまいました。
見えたのは朝のうちだけでした。


◆富士八景の湯
P1260595



【タイム】
金時神社駐車場 7:13
金時宿り石   7:31 
金時神社分岐  7:53
金時山  8:09~8:33 (24)
乙女峠     9:12
金時神社駐車場 9:45

  登山時間 2:32 (24)

2016年12月 9日 (金)

大倉から塔ノ岳と鍋割山へ☆富士山はクッキリ(12/2)

12/2(金)は、快晴の予報であったので、富士山を見るため塔ノ岳へ
登ってきました。この日の目的は雲のない富士山をボーと眺めること、
そして機会がなかった鍋割山の鍋焼うどんを食べること。
平日は登山道、山頂、鍋焼うどんも、すいていました(^^)
今年の富士山の見納めです~

◆塔ノ岳山頂標と富士山
P1260483_2



大倉バス停横の秦野戸川公園の大倉駐車場に停めて8時すぎに出発した。
大倉尾根は一年ぶり。今日は予報と反して風は少なく寒くはなかった。
ほぼ今日は気持ちいい雲一つないピーカン日和だ(^^)
思っていた以上に登山道の状態はよく、ドロドロではなかった。


◆大倉尾根の登山道と紅葉
P1260473



塔ノ岳の山頂からは、雪化粧した富士山や南アルプスの北岳など。
この素晴らしい日に、お湯を沸かしドリップコーヒーを飲みながら
1時間半くらいボーと眺めていました・・・
時間の過ぎるのも忘れ、眺望に見入ってしまった。


◆遠くに南アルプス、右側から冠雪なしの甲斐駒、鳳凰三山、
  冠雪している北岳、間ノ岳、農鳥岳
P1260511



このあと鍋割山へ向かいました。鍋割山頂は平日とあって混んでない。
待ちに待った名物「鍋焼うどん」1000円を食べてきました~
予想していた以上に美味しかった! ダシがよく効いている。
最近陽も短いことから、早めに下山を開始しました。
後沢乗越まで急降下し、二俣からは大倉まで長い林道歩きが続きます。


◆鍋割山荘
P1260522

◆鍋割山荘の鍋焼うどん
P1260523


◆鍋割山山頂
P1260527




【タイム】
大倉バス停 8:11
堀山の家  9:35
塔ノ岳 10:43~12:20 (1:37)
鍋割山 13:08~13:42 (0:34)
後沢乗越  14:12
大倉バス停 15:36

  登山時間 7:24 (2:11)

【写真はヤマレコへ】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1021295

2016年12月 7日 (水)

ランチで多度山へ(健脚⇒中道コース)(11/26)

11/26(土)は、いつものランチで多度山へ登りました。
前回Yさんと登った回りと逆回り、健脚⇒中道コースとしました。


P1260443



いつものように多度山山頂でお湯を沸かし、
金ちゃんヌードル、おにぎり、ドリップコーヒー、など・・・


P1260460

P1260461



今日も山頂からの眺望がよく、たくさんの人で賑わっていました。
朝早くはもっと遠くまで見えていたようでした。
のんびりと1時間余り、ボーとしてきました。


【タイム】
健脚コース登山口 11:24
多度山山頂 11:54~13:07(1:13)
中道分岐     13:20
中道登山口    13:54
健脚コース登山口 14:07 
   
   登山時間 2:43(1:13)

2016年12月 6日 (火)

鈴鹿セブン3座(鎌・御在所・雨乞)を最短ルートにて(11/23)

11/23(祝)は冬になる前に鈴鹿の山を、少し歩いておきたかったので
鈴鹿セブンの3座:御在所岳・雨乞岳・鎌ヶ岳を最短で登れると思われる
ルートにて行ってきました。(随分遅いアップとなってしまいました^^;)


ルートは武平峠駐車場より、武平峠⇒鎌ヶ岳ピストン⇒武平峠⇒雨乞岳ピストン
⇒沢谷峠(郡境尾根)⇒御在所岳⇒武平峠 の3座。


P1260385

P1260411

P1260428



沢谷峠⇒御嶽神社(郡境尾根)と、武平峠⇒クラ谷分岐は、落ち葉のため踏み跡が
はっきりせず、登山道がわかりにくいので注意のこと。


この日は寒波がきているので寒い一日でしたが、午後からは少し暖かさも戻って
きました。しかし、各山頂では風が冷たく寒いので長くはいられません。
各山頂とも、眺望はまあまあでした。


P1260378

P1260406

P1260415



久しぶりの沢谷峠からの郡境尾根の上りは、後半ということもあり厳しかったぁ~
祝日の日でしたが比較的登山者は少なく、のんびりと登山ができました(^^)
帰りはグリーンホテルの温泉に寄ってから帰宅しました。


【タイム】
武平峠駐車場 9:19
武平峠    9:28
鎌ヶ岳    10:01~10:06(5)
雨乞岳登山口 10:36
クラ谷分岐  11:12
東雨乞岳   12:18
雨乞岳    12:29~12:32(3)
東雨乞岳   12:40
七人山分岐手前12:45~13:05(20)
クラ谷分岐  13:42
沢谷峠    13:52
御在所岳   14:34~14:44(10)
武平峠駐車場 15:22

  登山時間  6:03(38) 

【アムバムはヤマレコへ】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1014383

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »