« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の9件の記事

2016年11月30日 (水)

船釣り日記 ~長男と二男夫婦の4人にて~ (11/20)

11月20日(日)は、長男と私、二男夫婦の4人で船釣りに行きました。
二男夫婦では初めてで、二男の嫁さんは船釣りは初めてでした。

朝のうちは、うねりがあって船酔い気味になりました。
(船酔い薬を飲んでいても)
午後からは少し波も落ち着いてきました。

今日も、深さ70~90mくらいでの釣りでした。
二男の嫁さんは、初めての船釣りだったのですが、高級魚アオハタをゲット!
二男は本格的に船酔いしたようです。

私はアオハタ2匹など。
4人かがりにしては、全体的にイマイチの釣果でした。

<今日の釣果>
アオハタ、ホウボウ、カイワリ、レンコダイ、マダイ、
カワハギ、タマガシラ、ゴマサバ

写真はウロコ、腹取り出し済み

◆私と長男の釣果
Img_20161120_160545



◆二男夫婦の釣果、カイワリの下にはアオハタ1匹が隠れています
Img_20161120_160559


おしまい

2016年11月28日 (月)

人間ドックでした(11/15)

11/15(火)に人間ドックと脳ドックがありました。
人間ドックの結果はそのとき聞きました。
正式なものは後から送られてきます。
結果として、中性脂肪の値だけNGでした。
ようするに、脂肪がついて太ってきたということだろう。

ところで・・・
今年は10年ぶりとなる2回目の痛風を発症してしまいました。

振り返ると・・・
10年ほど前の状態は、中性脂肪も多く少し太り気味でした・・・
HDLコレストロールを増やすべく、野菜を多く取ったり、
ウォーキングなどを頑張って実施したが、効果は少なかった。

そこで、エネルギーをたくさん消費する「登山」を実施したところ
これが効果てきめん! その後継続していて、今に至っています。

この登山回数と比例して、HDLコレストロールは増加し、
中性脂肪は減少となる、いい傾向となりました。
グラフを見れば効果は明らかです~(^^)
ここまでは、うまくいきましたが・・・


◆ヤマレコ山行状況(赤い所が登山した箇所)
Photo


◆登山回数推移グラフ
Photo_4


◆HDLコレストロール推移グラフ
Photo_5


◆中性脂肪推移グラフ

Photo_6


しかし現在・・・
痛風を発症するに至った最近、尿酸値が高く、中性脂肪も多く
少し健康のバランスが崩れてきています^^;

今回の人間ドックの結果も、やはり中性脂肪が増えていました^^;
少し良くなった状態にあぐらをかいていました~
またもとの悪い状態に戻りつつあります。

これから、冬にかけて登山回数も減ることから、真剣に考えるときが
きたようです。
近場の低山への登山回数を維持しなければと思っています。

2016年11月27日 (日)

久しぶりの家族ゴルフ(アイランドゴルフガーデン上石津)11/12

11/12(土)は、アイランドゴルフガーデン上石津にて、
カミサンと長男、二男の久しぶりに4人揃った家族ゴルフでした。
あまり寒くなく、天気は良かった。

P1260352



私のスコアーはボロボロでしたが、全員揃ったので楽しかった~


夕飯は、「びっくはんど」というオリジナル懐石料理に行きました。
人気の店ということで、美味しかった(^^)


P1260358

P1260359

P1260353

P1260354

P1260355

P1260356

P1260359_2

P1260360

P1260361

P1260362

P1260363

P1260364

P1260365


おしまい











2016年11月16日 (水)

船釣り日記(11/6) ~今日はメイチダイをゲット~

11月6日(日)久しぶりに船釣りに行きました。前日は波もなく
良かったらしい。(後で聞きました)
前日は山行に行っていました。


この日も、長男と私の2人の釣りでした。
初めは少し波がある程度で、深さ70~90mくらいでの釣りでした。
次第に風が強くなり、三角波が立ち始めました・・・^^;
波方向と風の方向が違うため、危険な波が立ちます。


慌てて午前中で上がりました。帰りの操縦(長男)はたいへんでした。
もう少し遅いと転覆の危険もありました。


2~3時間のショートゲームでしたが、まずまずの五目釣りでした。
高級魚のメイチダイも釣れ、煮付けと刺身で美味しくいただきました(^^)


<今日の釣果>
メイチダイ、カイワリ、レンコダイ、マダイ、赤イサキ、タマガシラ、
テンス、アヤメカサゴ、ゴマサバ


写真はウロコ、腹取り出し済み
Img_20161106_114041



2016年11月15日 (火)

今年も慰霊登山<御巣鷹の尾根> (11/05)

11月5日は近くの両神山へきたので近いので、昨年に引き続き「御巣鷹の尾根」へ
慰霊登山として寄りました。
初めは人がまばらでしたが、帰りに団体の方々が登られていました。
二度とこのような航空事故が起こらぬよう、空と山の安全を祈願してきた。

【参考】
1985.8.12 日本航空123便が墜落した事故で520名の犠牲者が出た現場、
高天原山の尾根(通称「御巣鷹の尾根」)である。

登山口駐車場は20台程度。11/15から道路は冬季閉鎖。
(旧登山口駐車場にも20台程度置けるが車道を上る必要あり、+30分程度)
登山口は群馬県多野郡上野村にあり、下仁田ICから行くのが道路広く便利。

<所要時間の目安> ネットより
 登山口~昇魂の碑 30~40分
 約800m(高低差180m)

登山口に手動カウンターあり。
良く整備されているが、登山靴でない場合は滑りやすく注意が必要。
登山口に杖あり、登山口~昇魂の碑の間にトイレあり。


P1260332

P1260341

P1260338

その他の写真
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1005598

2016年11月13日 (日)

八丁峠コースから岩場の両神山(八丁トンネルより) (11/5)

11/5(土)は、色んな山小屋で宿泊した時に、面白い岩場の山情報として、
別々の二人から名前の挙がっていた「八丁峠からの両神山の岩場が楽しい」
との情報で、前々から来たいと思っていた両神山へ登ってきました。


八丁トンネルの駐車場へ着いたときには、八丁トンネルまでのアクセス道路
の紅葉がきれいでカメラマンの駐車も重なって、既に満車状態であった。
仕方なく、駐車場付近の路肩駐車となった。


早速準備して、駐車場内にある登山口から出発する・・・
初めの八丁峠までの登山道は、山を横切っていくトラバース道であった。
八丁峠は十字路となっていて、道標にしたがい「両神山頂、西岳、東岳」
方向へ進む。両神山頂まで2.6kmと表記されていたが、岩場続きで長~く
感じた。


P1260249



岩場には鎖が整備されていたが、ほとんど鎖を使わなくても登れました。
うわさの八丁峠コースだけあって、なかなか楽しいコースでした(^^)
山頂は既に超満員で、座るところがないくらい・・・


◆両神山頂
P1260292

P1260293

P1260297


◆富士山(両神山頂より)
P1260288



しばらく山頂からの眺望を楽しんだあと、早々と退散した。
東岳まで来たところで、お昼にしました。


長い鎖場は数箇所あり帰路のとき、登ってくる人と交互通行のため渋滞した。
全体的な雰囲気は、長い鎖はないが妙義山の縦走路と似ている感じがしました。
紅葉も見れて楽しい山行となりました(^^)


P1260303



【タイム】
八丁トンネル駐車場 8:09
八丁峠     8:46
西岳山頂    9:21
東岳山頂    9:54
両神山頂  10:21~10:28(07)
東岳山頂  10:50~11:02(12)
西岳山頂    11:49
八丁峠     12:17
八丁トンネル駐車場 12:42
   
   登山時間 4:33(19)


【写真はヤマレコへ】

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1003975

2016年11月11日 (金)

地蔵岳、高嶺にて大きな北岳を見れました(^^) (11/4)

11/4(金)は休暇をもらって、まだ雪の少ない南アルプスへ行った。
北アルプスなどは昨日11/3に、まとまった積雪があった模様。

南アルプスのうち、H22年以来となる地蔵岳へ登りました。
H22年は、青木鉱泉から鳳凰三山の地蔵岳→観音岳→薬師岳と周回しました。
まだ若かったので、オベリスクの上まで登りました^^;


今回は、青木鉱泉から地蔵岳、そして足を伸ばして高嶺までのピストン
の計画です。高嶺は百高山となっています。


青木鉱泉から出発するドンドコ沢の登山道は、各滝を巡りながらの登山です。
途中残念ながら、鳳凰滝はルートを誤ったため、寄れませんでした。


◆南精進滝
P1260125


◆五色滝
P1260146


◆富士山(地蔵ヶ岳より)
P1260171



順調に地蔵岳へ到着しました。北風が強く寒いため、岩陰の暖かいところで
お昼ご飯にしました。登山道には大きな霜柱、ツララ、積雪の跡もありました。
稜線に出ると、登山道に積雪がありましたが、高嶺まで何とか行けました。


◆地蔵ヶ岳
P1260175


◆高嶺
P1260217




高嶺から見る北岳は見事な大きさでした(^^) 甲斐駒も大きかった。
北岳は、既に雪がたくさん積もっているように見えました。
目の前の大きな北岳を見ていると、全く飽きませんでしたが、時間も限られて
いるため、地蔵岳へ戻りました。


◆北岳(赤抜沢ノ頭より)
P1260188


◆甲斐駒(高嶺より)
P1260191



地蔵岳から青木鉱泉へは、ほぼ下りのコースとなります。脚が疲れてきますが
日の入りまでに青木鉱泉に着きたいので、頑張り何とか明るいうちに到着した。
温泉はやっていないとのことで、駐車料金(750円)を支払って帰ってきました。
温泉は韮崎の日帰り温泉施設「ゆーぷるにらさき」に行きました。


今回は大きな北岳を見れて良かった! 登れるのはもう来年だなぁ~


【タイム】
青木鉱泉  7:48
南精進滝  8:58
五色滝   10:34
鳳凰小屋  11:15~11:18(03)
地蔵ヶ岳  12:01
赤抜沢ノ頭 12:27~12:48(21)
高嶺    13:18~13:30(12)
地蔵ヶ岳  14:04
鳳凰小屋  14:21
五色滝   14:43
南精進滝  15:42
青木鉱泉  16:36
   
   登山時間 8:48(36)

【その他の写真はヤマレコへ】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1002666

2016年11月 8日 (火)

御在所岳の紅葉登山[オフ会](表道⇒峠道) (10/30)

10/30(日)は、2年ぶりとなる御在所岳の紅葉見学のオフ会でした。
前回と同様に大黒岩へ、ロープウェイ横の岩壁の紅葉を見に行きました。

こぶっちょさん、Saas-Feeの風さんとのオフ会でした。
私とこぶっちょさんは、表登山道でアゼリアへ、Saas-Feeの風さんは
近鉄+三交バス+ロープウェイの乗り継ぎでアゼリアへ集合です。


◆アゼリア前の紅葉
Img_2215_2



◆大黒岩
P1260059


まずは目的の大黒岩へ直行です・・・軽やかな足取りのSFの風さんでした。
私達の方が歩くのが遅いくらい。。^^;

大黒岩の岸壁は流石に怖く、先端へは足がすくむ。怖いと楽しいは紙一重!
こんな所であるからこそ、ビューポイントでもあり、楽しい(^^)


今年の紅葉は少し葉っぱが落ちて、枯れ気味の紅葉といったところです。
GPSログによると、40分もいたようです。


◆大黒岩からの紅葉
Img_2229


◆大黒岩(Saas-Feeの風さんと、こぶっちょさん)
P1260068



次は、御在所岳山頂へ向かいました。
山頂は登山者に観光者が加わって、たくさんの人で賑わっていました。



◆賑わう御在所岳山頂
P1260079



この後、御在所岳ピーク、長者池と回って、予定通りアゼリアにてお昼に
しました。ちょっと時間が遅くなったら、席がなくなっていました。
季節のメニューであるカレーラーメンのセットを注文しました。


◆アゼリアのカレーラーメンのセット
P1260102




3人で雑談しながら食事をとって、楽しいひとときを過ごしました。
このあとSFの風さんと別れ、下山しました。

下山は表道から峠道へ変更し、武平峠から鈴鹿スカイライン並行道を通って
ヘアピンカーブ手前の駐車場へ周回して戻ってきました。
この後、こぶっちょさんとグリーンホテルの温泉に寄ってから帰ってきました。


◆指差し岩と鎌ヶ岳
P1260109



こぶっちょさん、Saas-Feeの風さん、ありがとうございました。

【タイム】
鈴鹿SLヘアピンカーブ手前駐車場 8:10
表道登山口⇒アゼリア前  9:39~10:17(38)
大黒岩          10:17~10:59(42)
御在所岳山頂       11:32
御在所岳ピーク      11:35~11:39(4)
長者池          11:49~11:51(2)
アゼリア昼食       12:03~12:47(44)
峠道下山口        13:00~13:06(6)
武平峠          13:37
鈴鹿SLヘアピンカーブ手前駐車場 14:02
   
   登山時間 5:52(2:16)


【写真はヤマレコへ】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=996823

2016年11月 6日 (日)

Yさんと、のんびり多度山へ(中道⇒健脚コース) (10/29)

10/29(土)は、Yさんと急に決まり多度山へ登った。
上りは多度中道、下りは健脚コースでのんびりと周回した。

瀬音の森コースの通行止めも開通したようだ。

いつものように多度山山頂ではお湯を沸かし、カップラーメン、おにぎり、
ドリップコーヒー、などなど・・・

多度山山頂は、眺望もよくたくさんの登山者で賑わっていました。
山頂の風は少し肌寒く上着を重ねて、ゆっくり1時間余り色んな話をしました。


◆多度山山頂からの眺望(木曽三川タワーと名古屋駅方面)
P1260021


久しぶりのYさんとの山行を楽しんできました~(^^)
下山後、少し離れた阿下喜温泉へ行ってから帰ってきました。

【タイム】
ポケットパーク駐車場 9:23
中道登山口      9:50
中道→瀬音の森合流点 11:06
多度山山頂     11:22~12:29(1:07)
健脚コース登山口   12:58 
ポケットパーク駐車場 13:44
   
   登山時間 4:21(1:07)


【写真はヤマレコ】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=993427

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »