フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の5件の記事

2016年8月28日 (日)

試し歩きで多度山へ(中道⇒健脚コース) (8/27)

8/27(土)は、試し歩きとランチで近くの多度山へ登った。
8月2日に通風を発症し、だいぶ回復してきたので、試し歩きでした。
少し長めの上りが続く多度峡中道にて登り、健脚コースで下山した。


患部「左足親指第二関節」は、ちょっと違和感もあり後半は少し痛かった。
時期がまだ少し早いか・・・


◆多度峡の中道登山口
P1250203


◆中道登山道から見える鈴鹿の山(御在所は雲の中、中央は鎌ヶ岳、左は入道ヶ岳)
P1250206


◆中道→瀬音の森コース合流点
P1250207



いつものように多度山山頂ではお湯を沸かし、カップラーメン、おにぎり、
ドリップコーヒー、クレープ。


山頂は爽やかな涼しさがあり、まずまずの眺望でした。
名古屋駅の高層群もよく見えていた。
最近は名古屋駅南側の笹島跡地までビルが建ち並び、多度山から見る
高層群は広がりがでてきたようだ。


◆多度山山頂
P1250208


◆多度山山頂標とバックは名古屋駅方面
P1250209_2


◆多度山山頂から見える木曽三川タワーと名古屋駅方面
P1250214_2


◆木曽三川公園
P1250215_2


◆名古屋駅の高層群(右側は名古屋駅南側の笹島跡地までビルが建ち並んできた)
P1250216_3


◆健脚コース下山口
P1250217


◆旧愛宕神社分岐
P1250218


◆健脚コースから見える鎌ヶ岳、御在所はまだ雲の中
P1250219


◆健脚コース展望台から見える木曽三川河口、中洲は長島温泉
P1250220


◆健脚コース展望台から見える伊勢湾に浮かぶ中部国際空港、ちょっとボケボケ
P1250221


◆健脚コース5合目から見える名古屋駅方面
P1250222


◆健脚コース登山口
P1250223


◆多度大社は何かの修復中かな
P1250224


ゆっくり1時間余り、久しぶりの山を楽しんできました(^^)


【コースタイム】
多度峡駐車場        11:54
中道→瀬音の森コース合流点 12:51
多度山山頂      13:03~14:14(1:11)
健脚コース登山口      14:39 
多度峡駐車場        14:55
   
   登山時間 3:01(1:11)

2016年8月15日 (月)

名松GC(8/15)

本日8/15は、名松GCにて会社の方々とゴルフでした。

曇っていたが、暑い日でした。
スコアーは最近としては、まあまあの成績でした。
後半、7H連続パーが続きましたが・・・^^;

通風の患部は違和感がありますが、だいぶ慣れてきました(^^)

今度は、山登りのトレーニングへ進みたい・・・

HPより
Pc_542

2016年8月11日 (木)

榊原GC(8/11)

8/11は、榊原GCにて兄貴+家族(私、カミサン、長男)の
ゴルフでした。

前半は、まあまあの成績でしたが、後半バテました。
暑い日でした。

通風の患部は何とか、最後までもってくれました。
まだまだ、違和感のある患部です・・・^^;


HPより
Top_k01

2016年8月 8日 (月)

通風を発症(8/2)

8/2~、通風を発症しました。
8/3に病院へ行き、痛み止めを飲み、炎症がおさまってから
再度8/8に病院へ・・・尿酸値を下げる薬を飲み始めました。

通風は10年前に初めて発症し、今まで良かったのですが、
先日の登山で脱水と急な運動となり、発症に至ったようです。

このような美味しい食事もしたからかなぁ~
Img_20160730_115441
希望荘にて(7/30)



通風の痛みはなった人しかわからない痛さが数日続きます^^;

その後、リハビリ的な慣れが必要です。
患部は違和感があって、ある程度の痛みが残ります。

2016年8月 7日 (日)

天狗沢からジャン(^^)そして奥穂・北穂・槍で周回(穂高岳山荘泊)

5月に富士山へ登ったあと、近くの多度山で登山時間2時間の
練習が2回のみで、2ヶ月ほぼ練習らしい練習はできなかった。
また一週間前にベットで寝る前に、ふくらはぎが吊った(>_<)
そのとき、つった脚は戻らず・・・そのまま肉離れになった!
数日触ると痛いのが続いたが、治ったものの初めての経験でした。



6月より仕事が忙しくなり、休日も返上するありさま・・・
何度か登山計画を立てたが、延期延期・・・(>_<)
フラストレーションがたまっていたところへ、今回休暇を貰えたので
脚の心配はよそに、行ってきました~(^^)
一番モチベーションの上がる北アルプス槍穂へ!


平日とあって、新穂高ロープウェイの発車時刻が少し遅いことと、
縦走路通り抜けの場合の自動車をどうするかということで、深山荘
登山者駐車場に車をデポし、新穂高→平湯→上高地と始発バス
(新穂高BT6:12)に乗り、上高地に7時半頃に到着し登山開始できた。


◆河童橋
P1230884




今回は、最短でジャンへ登れる天狗沢からのコースで奥穂へ行って、
調子がよければ北穂小屋まで行く予定でしたが、時間的には行けたが、
恐る恐るの筋肉と、久しぶりの登山とあって、予想どおりバテました。
脚の吊る心配もあったし・・・穂高山荘に泊まりました。


◆天狗のコルへのラストスパート
P1230937



毎年恒例となっているジャンダルムにも登れ、昼頃よりガスがでてきたが、
一瞬ガスが取れ奥穂岳が見れた。

◆ジャン山頂にて
P1230969


◆奥穂高(ジャン山頂より)
P1230973



岳沢小屋からジャンダルムまで、ほぼ上りっぱなしということもありバテた。
この日、反対側の重太郎新道から登った人は、下山中の田中陽希さんに会えた
そうです。涸沢でやっているヤマケイFSで来ているらしい。
このあと、核心部にあたるロバの耳、馬の背と通過して、ようやく奥穂高に
到着しました。天候が不安定の平日とあって、人は少なかった。


◆馬の背の始まり
P1230993


◆馬の背、最初のナイフエッジ
P1230996


◆馬の背、中央部
P1230999


◆奥穂高岳山頂
P1250018



2日目は穂高山荘の朝食(5:00)を食べてから5時半に出発できた。

◆穂高岳山荘からのご来光
P1250032


◆涸沢岳への途中からの笠ヶ岳と雲海
P1250044


◆涸沢岳山頂からの奥穂
P1250047


◆涸沢岳山頂からの槍ヶ岳
P1250049




順調に北穂に到着したが、ガスっていて楽しみにしていた眺望はなかった。


◆北穂高岳山頂、バックはうっすらと前穂
P1250075



そうなれば諦めもはやく、早々と大キレットへ進んだ。
少し暑くなってきたので、バテ始めました・・・


◆大キレット飛騨泣き~長谷川ピークの稜線
P1250086


◆トップは長谷川ピーク
P1250087


◆長谷川ピークの岩場
P1250093


◆長谷川ピーク(Hピーク)
P1250095



どうにかこうにか槍ヶ岳山荘に到着、穂先への人の連なりが見えたので
先にお昼ご飯(いつものカレーライス1000円)を食べてからにした。
このあと少しすいたので速攻で穂先へ・・・タイミングよくガスが切れました。


◆槍ヶ岳山荘からの槍ヶ岳穂先
P1250135


◆槍ヶ岳山荘のカレーライス(1000円)
P1250136


◆槍ヶ岳穂先への上り
P1250143


◆槍ヶ岳穂先の梯子2段
P1250146



このあと、飛騨沢から新穂高温泉へ下山しました。
帰りには、ひらゆの森で汗を流してから帰ってきました。
槍穂高はやっぱ最高~(^^)
予想どおり、次の日は筋肉痛が襲ってきました~


◆途中であった雷鳥
Q1230000




【コースタイム】
<1日目>
上高地BT  7:30
岳沢ヒュッテ 9:13~9:17(04)
天狗のコル  11:35~11:39(04)
シャンダルム 13:16~13:33(17)
奥穂高岳山頂 14:30~14:35(05)
穂高岳山荘  14:58
  登山時間 7:28(30)



<2日目> 
穂高岳山荘  5:25
涸沢岳    5:37~5:39(02)
北穂高岳   6:55~6:58(03)
長谷川ピーク 7:40~7:42(02)
南岳小屋   8:47~8:50(03)
槍ヶ岳山荘  11:07~11:25(18)
槍ヶ岳山頂  11:42~11:48(06)
槍ヶ岳山荘  11:57~12:10(13)
槍平小屋   14:05
白出沢出合  15:48
新穂高温泉BT16:53
  登山時間 11:28(47)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »