フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の4件の記事

2016年7月24日 (日)

船釣り日記(7/24)

7月24日、船釣りに行きました。久しぶりでした。
今日は、長男と私の2人の釣りでした。

少し波があって、深さ50m前後の浅場での釣りとなりました。

今日は、レンコダイ、カレイ、ホウボウなどの五目釣りでした。

レンコダイ、ホウボウは刺身で美味しくいただきました(^^)

<今日の釣果>
レンコダイ数匹、カレイ2匹、ホウボウ4匹、カサゴ、サバ、
イトヨリ、カマス、アジ、イワシ

写真はウロコ、腹取り出し済み

Img_20160724_132959

2016年7月18日 (月)

多度山にてトレーニング(健脚コース) (7/16)

7/16(土)は、トレーニングのため多度山へ登った。
いつものランチを兼ねた登山です。

◆多度山健脚コース登山口
P1230865


◆健脚コース5合目からの名駅方面
P1230866


◆健脚コース5合目
P1230867


◆健脚コース7合目
P1230868


◆健脚コース8合目からの鈴鹿の山、御在所~釈迦が岳のはず
P1230869


◆健脚コース8合目
P1230870




今日は、時間のかからない健脚コースピストンです。
40日も期間が空きました。


◆多度山山頂
P1230871


◆多度山山頂から見た木曽三川タワー方向
P1230872


◆多度山山頂から見た木曽三川河口方向、中洲の先端は長島温泉
P1230873


◆多度山山頂から見た名古屋駅高層ビル群
P1230875



お昼ご飯はお湯を沸かし、カップラーメン、おにぎり、
ドリップコーヒー2杯も。


短すぎて、あまり練習になりませんでした。
また次回はいつになるか・・・
少し仕事の目処が立ってきました。
そろそろ登山ができそうですが、アルプスの天気が悪いねぇ~


【登山タイム】
多度峡健脚コース登山口   12:34
多度山山頂      13:09~14:27(78)
多度峡健脚コース登山口   14:46

   登山時間 2:12(78)

2016年7月10日 (日)

連続ゴルフ 双鈴GC(関コース)(7/9)、上石津(7/10)

7/9は関連会社との親睦コンペ、7/10は家族ゴルフでした。

7/9は双鈴GC(関コース)で、小雨の中でスタートし途中で止みました。
ドラコン1個と、上位には食い込みました。

5325011




7/10は家族ゴルフは、いつものアイランドゴルフガーデン上石津で
カミサンと、長男の3人でした。また9月に予定しています。
前日の悪天候と変わって、蒸し暑い日でバテました。


Top_contents_img


2016年7月 5日 (火)

小浜島「はいむるぶし」3日目(6/20)

6/18~20の2泊3日で、小浜島の「はいむるぶし」へ泊まっての
3日目最終日は・・・



【6/20】
 最終日は、「竹富島のんびりコース」へ行ってきました。


 小浜島は10時に出発し、竹富島へ・・・


 グラスボート、島内バス観光、水牛車観光、フリータイムというスケジュール



 竹富島へ着いたあと、まずグラスボートで浅場の珊瑚礁などの鑑賞。
 少し海水が濁っているとのことでしたが、きれいでした。

 カミサンいわく、少し前に行った宮古島の方がきれいだったと。
 ここでも、珊瑚礁やシャコガイ、人気のディズニー映画『ファインディング・ニモ』
 で有名となったカクレクマノミも見れた。



 島内バス観光では、星砂の浜(カイジ浜)とコンドイビーチへ行った。

 
 【星砂とは】
  バキュロジプシナ(Baculogypsina)やカルカリナ(Calcarina)といった、
  星の形をした有孔虫の殻です。生きている有孔虫の殻の中は原形質で満たされて
  いますが、死ぬと有機質である原形質が分解されて、星の形をした丈夫な殻のみが
  残り、砂状の海洋性堆積物となります。
  星の砂の主要構成種である有孔虫は、西太平洋の熱帯や亜熱帯域など、サンゴ礁が
  広がる地域に分布しています。日本では南西諸島で沖縄県側に多く、西表島の
  「星砂の浜」や、竹富島の「カイジ浜」などが有名です。
  取り方は、砂浜に手のひらを押し付けると、砂に混じって「星の砂」がくっつく。


 コンドイビーチは、これぞ南国の砂浜っていう感じです。
 それにしても、暑かったぁっ~^^;



 最後に、水牛車観光ですが30分くらい水牛車に乗っての島案内です。
 凄い馬力だ。4トンくらいは引っ張れるとのこと。
 三味線での歌の演奏まで付いていて、楽しかった!



 フリータイムでは、食事などを取った。
 「ぱいぬ島」という店の、かき氷が美味しかった。
 時間も過ぎるのが早く、出発時間となったため、なごみの塔には登ることが
 できませんでした。


 このあと、石垣島まで戻ってきて、石垣空港からセントレアへ帰ってきました。
 天気もよく、気持ちのいい3日間でした(^^)



◆はいむるぶしの水槽にいたカクレクマノミ(中央)
P1230578


◆はいむるぶしの展望大浴場からは西表島がよく見えます。島では珍しい大浴場
P1230751


◆はいむるぶしの、泊まっているオーシャンプレミアの建物へ向かう通路
P1230758


◆はいむるぶしのプールサイド
P1230759


◆はいむるぶしのプールサイド脇のハイビスカス
P1230760


◆小浜島の天国に一番近いアイドル「KBG84」、平均84歳
P1230762


◆竹富島のグラスボートで見たシャコガイ。カクレクマノミの姿もぼんやりと。
P1230792


◆竹富島のグラスボートで見た珊瑚礁
P1230794


◆竹富島のグラスボート乗場
P1230799


◆星砂の浜(カイジ浜)
P1230809


◆コンドイビーチ
P1230815


◆コンドイビーチ
P1230825


◆水牛車
P1230829


◆島歌に出てくる有名な美女クマヤの家。水牛車より
P1230839


◆水牛車にて記念写真
P1230842


◆「ぱいぬ島」の、かき氷
P1230846



<おしまい>

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »