フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2017年1月16日 (月)

またまた多度山ピストン(1/9)

1/9(祝)は健脚コースピストンで、多度山に登りました。
暖かく風の少ない時間帯を狙ってのランチです。

今日はお湯を沸かし、欽ちゃんヌードルとドリップコーヒーで
1時間あまり、のんびりして来ました。
空模様が怪しくなったので、慌てて下山しました。
駐車場に着くころには雨が降り出しました。

◆木曽三川公園方向(多度山山頂より)
P1260804

◆木曽三川河口方向(多度山山頂より)
P1260805

◆木曽三川上流方向、濃尾平野(多度山山頂より)
P1260806

◆名古屋駅高層ビル群
P1260807

◆木曽三川公園のタワー
P1260810

◆長良川河口堰
P1260812


【タイム】
健脚コース登山口   12:26
多度山山頂      12:59~14:07(1:08)
健脚コース登山口   14:22

   登山時間 1:56(1:08)

2017年1月 8日 (日)

今年初めての船釣りにてアカムツゲット(^^)(1/7)

1月7日(土)は、今年の初釣りでした。
新しい係留場所からの出発のとき、知合いの方に会いました。
その方は中深海へ向かうとのこと。

今日は長男と私の2人の釣りで、夕方から用事があるため、お昼までの
早上がりでした。正味3時間の釣りで深海へは行けない。
年末に装着したスタビライザー(スポンソン)の調子がよく、安定した
操行で波の影響も受けにくいようだ。


釣りは浅場は寒さのためか活性がなく、深さ90~160mくらいで
の五目釣り。オキアミ、サバ切り身、ジギングを駆使した釣りです。
途中でジギングサビキを地球を引っ掛けて、電動リールの先1セット紛失。
あまり釣れない日でしたが、残り1時間となったときに、手動リールの
ジギングサビキ(餌なし)に絞り、サビキ側でレンコダイがヒット。


今日はこれまでかと思っていたら、何とジグ側にアカムツがヒット。
浅場にもいました。手巻きのリールが軽くなるほど、アカムツが
上層へ走り回ったのか軽い巻きが続き・・・巻きが追いつかないほど。
(2m/秒くらいで電動リールより早く巻いたが)
表層に上がってきてやっと竿に負荷がかかり、無事にゲット!
アシストフックはうまくかかっていた(^^)


ちょいデカの1キロくらいのアカムツは、頭・アラの煮付けと刺身で
美味しくいただきました~(^^)  脂がよくのっていました~
その他の魚は、煮付けとカラアゲ、塩焼きにていただきました。
年明け早々、思わぬお年玉で嬉しかった(^^)


Img_20170107_130210


<今日の釣果> 
アカムツ、レンコダイ、カイワリ、アヤメカサゴ、オニカサゴ、
マサバ、ゴマサバ、ソウダカツオ

写真は撮り忘れ。アカムツゲットの写真のみ。

2017年1月 3日 (火)

多度山と多度大社(1/3)

1/3(火)は多度大社に初詣でと、山登りに行ってきました。
今年も多度山が初登りとなりました。
多度大社は道路も渋滞、参列もあり参拝は30分ほどかかりました。


◆多度大社参列
P1260784

駐車場は健脚登山口もいっぱいだろうと思い、ポケットパークに
駐車(7割程度)して、多度大社まで歩きました。
ということで、この方向より(往路)多度峡中道⇒(復路)健脚コースの
時計回りで登ってきました。


◆木曽三川公園方向(多度山山頂より)
P1260792


◆木曽三川河口方向(多度山山頂より)
P1260793


◆多度山山頂標
P1260794

鈴鹿の山は雲の中。木曽三川はまあまあの眺望。
時刻も遅いこともあり、山頂は寒かった~^^;
参拝もあり、水・コンロ類は持ってこなく、お湯は水筒としました。
遅いお昼をとって、30分ほどで退散しました。

【タイム】
ポケットパーク駐車場 12:55
多度大社参拝     13:11~13:39(28)
中道登山口      13:44
瀬音コース合流    14:35
多度山山頂      14:45~15:15(30)
健脚コース登山口   15:36
ポケットパーク駐車場 15:45
   登山時間 2:50(58)

2017年1月 1日 (日)

NEMU GOLF CLUB(旧合歓の郷ゴルフクラブ)にて家族新年ゴルフ(1/1)

1/1(元旦)は、ネムGC(旧合歓の郷GC)にて家族(3人)での
新年ゴルフでした。

ネムGCは新たにコースが改良され、施設も新しくなりました。

この日のスコアーも、後半盛り返してまずまずでした。


ホームページより
Kv1_2




2016年12月31日 (土)

富士OGMエクセレントクラブ 伊勢二見コースにて家族ゴルフ(12/31)

12/31(大晦日)は、富士OGMエクセレントクラブの
伊勢二見コースにて、11/12以来の家族ゴルフでした。

写真の左後ろに見えるお城は、欽ちゃんプロデュースの
伊勢安土桃山文化村(旧伊勢戦国時代村)です。

この日のスコアーは、父親の面目を保ちましたョ~(^^)

1

2016年12月29日 (木)

開聞岳は三年ぶり(12/29)

昨日に引き続き12/29(木)は、三年ぶりとなる開聞岳へ登った。
鹿児島へ来てから天候が悪く、残念なことに4山を計画していたが
登れたのは百名山の2山だけとなった。

この日の天気予報は、一日を通して曇りとのことだったが、朝のうちは
青空が見えていました。

天気予報もはずれるなぁって思いながら登っていたら、開聞岳山頂へ着くや否や、
ガスってしまいました(>_<)・・・ちょっと前までは見えていたのに。
それでもギリギリ運よく、着いたときの数分間、地上の写真が撮れました。


P1260766

P1260769

P1260779


私の後に沢山の方々が到着しましたが、真っ白な風景に残念の声が
上がっていました。
この日もホテルで水筒に入れてきたお湯にて、しばらくお昼にしましたが
寒いので早々と退散しました。

山頂からの眺望をしばらくボーとして過ごそうと思っていましたが、
寒くて眺望があっても、長くは持ちませんでした。
下山した地上からも、ずっと山頂だけはガスの中でした!

【タイム】
開聞岳登山者駐車場 9:39
開聞岳2合目登山口 9:51
開聞岳山頂     11:26~11:58(32)
開聞岳2合目登山口 12:58
開聞岳登山者駐車場 13:04
   
   登山時間 3:25(32)


【写真はヤマレコ】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1039054

2016年12月28日 (水)

四年ぶり☆霧氷の韓国岳(12/28)

今年は仕事が忙しかったことと、痛風を再発させたこともあり
山行回数が少なかったので、年の瀬を迎え鹿児島へ行って来た。
行って直ぐは天候が悪く足踏み状態だったが、12/28(水)に
四年ぶりとなる韓国岳に登りました。

韓国岳へは過去2回登っていて四年ぶり、土砂降りの日に登った
こともあり、天候には恵まれませんでした。
しかし今回は万を期してのピンポイント攻撃ということもあり、
朝のうちはアクセス道路の凍結が心配されたが問題なく、
なんと・・・天候よし&霧氷のオマケ付きの韓国岳に登れました(^^)


P1260730

P1260740

P1260746


山頂ではホテルから水筒に入れて持ってきたお湯で、お茶、コーヒーを
飲んで寒さを凌ぎますが、限界あり~!
粘りましたが、20分ほどで退散です。

下山は宮崎側えびの高原回りで帰ってきました。
前日は霧島国際Hに泊まり、下山時は霧島Hの温泉に入ってから
次の目的へ向かいました。

【タイム】
大浪池登山口  8:43
えびの高原分岐 9:34
韓国岳山頂   10:18~10:40(22)
えびの高原分岐 11:15
えびの高原登山口11:50
大浪池登山口  12:26
   
   登山時間 3:43(22)


【写真はヤマレコへ】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1034659

2016年12月25日 (日)

船の係留場所移動 (12/25)

12月25日(日)は、上旬から船底掃除と塗装のためドック入り
していた船を、少し近くなる係留場所へ変更する船の移動を行った。
プロペラ交換や、勧められていたスポンソンを装着なども変わり、
スピードも40km/hオーバーが復活。

また予め、係留場所に合わせたロープやクッションのフェンダーなどの
準備が必要だ。新しい係留場所へ一旦寄港させたのち、初めての五ヶ所湾へ
船釣りに出かけた。

今日は長男と私の2人、遅い時間帯からの釣りでしたので、あまり釣れ
ませんでした。

ちょっと係留場所の勝手が違い、写真は撮り忘れ。

<今日の釣果>
レンコダイ、カイワレ、カサゴ類

2016年12月24日 (土)

ゴルフ5四日市でゴルフ (12/24)

12月24日(土)は、会社の方々とゴルフでした。
場所は、名前が新しく変ったゴルフ5四日市(旧四日市リバティー)。

お昼はバイキングで、少し食べ過ぎました^^;
また、スコアーは冬場が祟ってボロボロでした。

2016年12月18日 (日)

今年最後の御在所岳にて♪霧氷を堪能[本谷⇒中道](12/17)

12/17(土)は、今年最後となる御在所岳へ登ってきました。
昨日寒波がきており霧氷が期待できる。
夜中にけっこう雪が降ったようです。思った以上に積もっていた。
特に大黒滝の辺りから深くなった。

ジョーズ岩から連続する岩場は凍結もあって、アイゼンは必要。
ノーアイゼンでは最後の岩場は相当困難で、通過に時間を要した。
大黒岩の尾根へのよじ登り箇所では鎖が頼りとなるが、少し凍結
していたりして注意が必要。


P1260650

P1260664



大黒岩からはやっぱり眺めよく、気持ちがいい(^^)
しかし名残惜しいが、吹きさらし状態で寒く、早めに切り上げる。
こちらの御在所東側は霧氷はなく、樹木には昨日の着雪のみ。


P1260669



アゼリア前に到着すると、期待通りの霧氷が見られました。
さらに御在所山頂へ到着すると、たくさんの霧氷が見られました。
御在所山頂の北側と西側が霧氷で真っ白だ・・・エビの尻尾状態だ。


P1260683

P1260685

P1260682


ここでもやっぱり寒い~。寒いので絶えず動いていないと体が冷える。
早々と退散した・・・
アゼリア前に来たがやっぱり寒い。アゼリアへ入ろうかと思ったが
そのまま下山することにした。


P1260702



途中の見晴し台(場所の名前知らない)まで降りると寒さも衰え、
ここでお昼にしました。
ここは、御在所岳へのロープウェイ、大黒岩や、鎌ケ岳、そして
今建設中の新名神、四日市の市街など、眺めがいいところです。

このあと、地蔵岩、おばれ岩の奇岩を通って、無事中道登山口に
到着しました。


P1260712



そして今日は久しぶりに、アクアイグニスの片岡温泉(600円)に
寄ってから帰ってきました。


【タイム】
中道登山口(登山届) 9:45
本谷入口      9:48
大黒滝      10:40
大黒岩     11:15~11:21(06)
御在所岳、ピーク11:41~11:46(05)
アゼリア前   11:55~11:59(04)
富士見岩     12:08
見晴し台    12:47~13:08(21)
地蔵岩      12:43
おばれ岩     13:12
中道登山口    13:26
   
  登山時間 3:41(36)


【アルバム(ヤマレコ)】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1027247

«御在所が雨予報のため多度山へ(健脚⇒中道コース)(12/10)