フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

2019年3月12日 (火)

天気良かった開聞岳 (3/11)

3月11日(月)は鹿児島へ旅行を兼ねて、開聞岳へ登ってきました。
開聞岳へ登った朝の時間帯は、まだ流れの早い雲がかかった状態で
時たま下界が開ける状態でした。

P1370555


下山後は雲もすっかりとれて、綺麗な円錐形の薩摩富士が見られました。
先ほどまで山頂に登って見えていた長崎鼻が、今度は下の長崎鼻から
開聞岳を見上げて、どちらも絵になる景色でしたぁ~(^^)

P1370582


鹿児島空港に向かう途中で、この日に噴火した桜島も綺麗に見えて、
また空港からも霧島連山である韓国岳、新燃岳、高千穂峰も良く
見えました。

P1370607

P1370616_2


【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1756668

【タイム】
開聞岳登山口 7:49
5合目展望所 8:30
開聞岳山頂  9:13~9:39(26)
開聞岳登山口 10:33

  登山時間  2:44(26)

2019年3月 3日 (日)

乗鞍岳は最高の展望 (2/23-24)

2月23~24日は、同好会の小メンバー(健脚4名)で
3000m峰の乗鞍岳へ登って来ました。

1日目は強風のため寒かった。この日は位ヶ原山荘に泊まり、
2日目は風も少なく360度の展望がありました。
気持ちのいい乗鞍岳剣ヶ峰に登れました。

◆剣ヶ峰口
P1370452

◆剣ヶ峰
P1370507

◆乗鞍岳山頂
1551192814772


残念ながら富士山は見られませんでしたが、南アルプスや
北アルプス南部の槍穂高連峰、白山や御嶽山、八ヶ岳と
豪華メンバーの山々が見られましたぁ~(^^)

◆槍穂高
P1370445

◆南アルプス
P1370442


この上ない、こんな最高の日に登れて本当に良かった!
雪山も少し好きになりました。

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1741322

2019年2月16日 (土)

綿向山の樹氷にビックリ (2/16)

2月16(土)は、同好会の方々(全13名)と滋賀県の綿向山へ行って
来ました。鈴鹿セブンマウンテンの雨乞岳(滋賀県)の西側に見える山です。
暖かくなったことと、遠くから鈴鹿の山々は岩肌が見えていて、今日の
綿向山は雪がないのではと心配しての登山となったが・・・

山頂に近づくに従って、積雪が増えてきました。また今日は強風の予報
とあって、風が冷たかった。(登山口+5℃、山頂0℃前後)
山頂直下からの急登が続き、凍結個所もあった。


Img_20190216_113256


山頂に到着すると凄く寒かったが、おおっ・・・大きな霧氷だ!!
今シーズン見た中で、一番大きな20センチに迫るエビの尻尾でした。
大きいのがたくさんあったし、その大きさにビックリしました(@_@)


Img_20190216_111548


このあと、山頂でお昼を済ませてから下山しました。
まさかまさかの、こんな大きなのが見れるとは思っていなく、
ビックリの山行となって、来れて良かったぁ~(^^)

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1731329

【コース】
北参道から竜王山~綿向山~北参道の周回

2019年2月11日 (月)

久しぶりの釣り(2/11)

2月11日(祝)は、久しぶりに長男と釣りに行ってきた。
実に3か月ぶりだ。
波も風も少しあって、浅場での釣りとなりました。

今回は船の買換えのため片付けがあり、午前中で終わりました。
釣果は夕飯になる程度で、まあまあでした。
刺身と煮付けで美味しくいただきました(^^)

<今日の釣果> 
マハタ、アオハタ、レンコダイ、カイワリ、ウッカリカサゴ、
アヤメカサゴ、オジサン
(写真なし)

2019年2月10日 (日)

御在所岳(藤内沢⇒中道) (2/10)

2月10(日)は、同好会の方々(全10名)と御在所岳へ登って
来ました。今日は念願の藤内沢からの登山でした(^^)
昨年藤内沢の計画が流れてしまい、また藤内沢入口で滑落制止訓練を
やりましたが、藤内沢の登山は初めて。

◆藤内壁出合
P1370322


少し積雪が少ないようで心配しましたが、何とか大丈夫でした。
沢の雪融けの水流が下を流れており、空洞化しているところや、
大きな岩のトラバースで積雪が少なく崩壊の危険もありましたが、
登れるぎりぎりだったそうです。

◆藤内沢の谷の先へ進みます
P1370345

◆ここは傾斜がきつい。
P1370360

◆霧氷越しに鎌ヶ岳
P1370375


皆さん健脚の人が多く、予定時間より速く登り切りました。
新しく御在所岳山上駅にできたレストランで、お昼にしました。
旧アゼリアのメニューであった「カレーうどん」を食べました。
美味しかった! 下山は中道で降りました。


P1370379


なかなか一人では来れない藤内沢! みんなで登って楽しかったぁ~
また機会あれば登りたいな! ありがとうございました。

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1726489

【コース】
裏道登山口~藤内壁出合~藤内沢~御在所山上公園~中道~中道登山口

2019年2月 3日 (日)

三峰山の樹氷は少しだけ・・・ (2/3)

2月3(日)は、同好会の方々(全19名)と三峰山へ登って来ました。
私は昨日の高見山に続き連日になります。高見山からは三峰山の白い
樹氷の山が見えていましたので、期待しておりましたが・・・

昨日、高見山から見えていた三峰山の樹氷は暖かさのため、ほぼ融けて
しまいました。ほんの少しだけ山頂付近だけ融けずに残っていました。
登った時刻もあったと思いますが、怖ろしいものですね、一夜にして
消えてしまいました。

P1370295

00193354122

山頂にて、同好会の方がカレーなどを作ってきていただき、私たちは
鍋などを持合って、美味しくいただきました。御馳走さまでした。
樹氷は少しでも見れて良かったです。

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1725036

【コース】
三峰山登山口~登尾コース~八丁平~三峰山~平倉峰~三峰山~
不動滝コース~三峰山登山口

2019年2月 2日 (土)

見事だった樹氷の高見山 (2/2)

2月2日(土)は、たかすみ温泉から高見山へ行ってきました。
来年に同好会の山行を計画しており、その下見も兼ねています。
この日は天気よし、気温も低く、樹氷が見れる絶好の日でした。
前日に少し雪が降ったようでした。

◆たかすみ温泉駐車場
P1370117


会社の同僚にも声をかけて一緒に行きました。
到着したのが9時頃でしたので、駐車場はほぼ満車状態でした。
早速準備して出発しました・・・・


◆高見杉の避難小屋
P1370124


高見杉にてアイゼンを装着しました。この先どんどん積雪が増え、
平野分岐から山頂への登りは既に樹氷の真っ只中!


◆息子岩近くの樹氷
P1370158_2



本当に見事な樹氷が育っていましたぁ~
名前の付いた岩を何か所か過ぎて、ようやく山頂が見えてきました。


◆樹氷のトンネル
P1370150_2


少し風があって寒い。
霧氷がよく付いた樹木の所では、顔が痛いほど冷たい。顔に霧氷が
付こうとしているかのようです。
よく育った霧氷の大きさは10センチ以上にもおよび、エビの尻尾は
大きな伊勢エビの尻尾といった感じです。


◆よく育った樹氷(霧氷)は10センチ以上
P1370256_2



雲の流れが速く、時たま晴れ間が顔を出す。樹氷がよく映える!
高見山によく登っている方によると、今日が樹氷が一番大きいと。
条件よく見れる日に当たることも少ない中、ラッキーでした。
本当に素晴らしい、貴重な時間を過ごして帰って来ました(^^)

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1723564

【タイム】
たかすみ温泉駐車場 9:34
高見杉   10:25~10:40(15)
平野分岐  11:12~11:17(5)
高見山山頂 12:20~13:03(43)
平野分岐  13:36~13:41(5)
高見杉   14:10~14:21(11)
たかすみ温泉駐車場 15:04

  登山時間  5:30(79)

2019年1月27日 (日)

雪シーズン2回目の藤原岳 (1/27)

1月27(日)は、同好会の方々(全22名)と藤原岳へ登って来ました。
年末に行ったときより積雪は少なかったですが、新雪もあり良かった。
雪が粉雪のように、風で舞っていました。風が少し寒かった~
避難小屋でぜんざいをいただき、御馳走様でした。雪山の山小屋では
温かなものが嬉しい。
天気もまずまずで、いい山行になりました。皆さんお疲れ様でした。

00997303838

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1723098

【コース】
大貝戸登山口からピストン

2019年1月26日 (土)

朝熊山と伊勢神宮 (1/26)

1/26(土)は、朝熊山と伊勢神宮に行ってきました。
4月に同好会の山行を計画しており、その下見となります。
朝熊山への昔の街道である"朝熊岳道"と"宇治岳道"を通ります。

まずは近鉄"朝熊駅"近くに駐車し、駅から「であいの広場」登山口まで
歩き、"朝熊岳道"にて山頂へ向かいました。約100メートルおきに
"○町"の標識とともに登ります。二十二町で朝熊岳道の頂上(朝熊峠)
に到着します。

P1360999


この日は大荒れの寒波がやってきているため、暖かな朝熊山にした
のですが、この寒波は暖かな伊勢にまで雪を降らせました~(+_+)
登山を開始して山頂に着くころに、あられのような雪が降りはじめ、
登山道が真っ白になりました。

朝熊山山頂では予定どおりの場所を回ってから、今度は"宇治岳道"を
通って伊勢神宮へ向かいました。気持ちいい山の参道といった感じの、
緩やかな下りスロープの道です。
時折見える伊勢湾や市街地の景色が楽しい・・・。

P1370030


宇治岳道は、伊勢神宮(内宮)のおはらい町にある"赤福本店"横の新橋に
到着します。赤福は大賑わいだ。1月の伊勢神宮はまだ人が多い・・・。

P1370061


このあと宇治橋を経て、伊勢神宮(内宮)の本宮などを回り、再び宇治橋に
戻ってきて、バスにて近鉄"五十鈴川駅"まで乗車し、五十鈴川駅⇒朝熊駅に
戻って来ました。ちょっと肌寒い日でありました。

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1722492

【コース】
近鉄朝熊駅~朝熊岳道~朝熊山~金剛証寺~宇治岳道~伊勢神宮~朝熊駅

2019年1月20日 (日)

姫越山ハイキング (1/19)

1月19(土)は、同好会の方々(全18名)と三重県の南部にある
姫越山へハイキングに行ってきました。
昼間は暖かくて春を思わせる天気でした。
名鉄ハイキング、コロンビアのハイキングなどのマークがあり、
途中で名鉄ハイキングの方々に会いました。

◆姫越山山頂
P1360939

◆芦浜(電力会社の原発予定地だったところ)
P1360942

◆芦浜湖
P1360949


この時期、雪山が多い中で久しぶりの暖かな里山歩きになりました。
ゼンザイも振る舞われ、楽しい山行となりました。
皆さん、お疲れ様でした。

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1710524

【コース】
日の出公園8:40⇒北登山口⇒前姫越山⇒爺塚⇒10:30姫越山⇒
12:00芦浜池(昼食)⇒13:00下山開始⇒南登山口

«美ヶ原スノーシューハイク (1/13-14)