フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

2019年5月18日 (土)

伊吹北尾根で御座峰ピストン (5/18)

5/18(土)は同好会にて、伊吹北尾根の御座峰へ行ってきました。
伊吹山の東、北尾根にて国見岳への稜線で御座峰までのピストンの予定。
雨も心配されましたが、もちました。

P1370994

花を観賞する登山道ということで、たくさんの花が見られました。

P1390011

皆さん、ありがとうございました。

 


【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1858468

【タイム】
笹又登山口 8:07
御座峰 11:20~11:55(35)
笹又登山口 14:34

  登山時間 6:27(35)

2019年5月11日 (土)

鈴鹿の上高地と御在所岳 (5/11)

5/11(土)は同好会の方々と3人で、一部人から鈴鹿の上高地と
呼ばれているところと、御在所岳へ行ってきました。
シーズンのアルプスに向けたトレーニングの一環になります。
皆さん、ありがとうございました。

P1370950


【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1858444

【タイム】
雨乞い岳沢谷登山口 7:39
タケ沢出合   9:45~11:31(1:46)
雨乞い岳武平トンネル登山口 15:08

  登山時間 7:29(1:46)

2019年5月 6日 (月)

御在所岳(一の谷新道⇒裏道) (5/6)

5/6は同好会の例会として、御在所岳について一の谷新道で上り、
裏道で下山後、希望荘にて反省会を行いました。
御在所岳はアカヤシオがきれいに咲いていました。

P1370910

近鉄電車と三重交通バスにて湯の山温泉のロープウェイ前で集合し、
登山開始です。下山も同じところまで帰ってきて、希望荘のバスが
迎えにきてくれました。一の谷新道の登りは少し疲れます。

希望荘の菰野茶屋はメニューが変わり、バイキングとなりました。
楽しい山行ありがとうございました。

 


【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1858439

【タイム】
ロープウェイ前 8:33
御在所岳山頂  11:45~12:31(46)
ロープウェイ前 15:10

  登山時間 6:37(46)

2019年5月 5日 (日)

久しぶりの常滑チャーシュー(5/5)

5/5は、久しぶりに常滑チャーシューに行ってきました。
朝早かったため、すいていました。

ガッツリのチャーシュー健在でした。
期待を裏切りませんね!
美味しかったぁ~(^^)

Img_20190505_094339

2019年5月 4日 (土)

タートルエースGCにて家族ゴルフ (5/4)

5/4は、タートルエースGCにて家族ゴルフでした。
前日のジギング(釣り)にて腕、肩など筋肉痛のため、
終盤はボロボロでした。

HPより

Photo

 

2019年5月 3日 (金)

久しぶりの釣り(5/3)

5月3日は、久しぶりに長男と釣りに行ってきた。
波も風も穏やかでした。
爆釣、よく釣れたという感覚はありませんが、
クーラーはいっぱいになりました。

刺身、煮つけでいただき、美味しかったぁ~(^^)

1557307910585


<今日の釣果> 
マハタ、アオハタ、カツオ、イサキ、レンコダイ、
ヒラメ、カサゴ類など

2019年5月 1日 (水)

令和への年越しは尾瀬にて、そして至仏山へ初登り(5/1)

群馬遠征の最後は尾瀬(至仏山荘)にて、令和の新年を迎えました。
ちょっとお洒落な年越しとなりました。

そして、令和の初登りは百名山である至仏山だ。
例年は、この時期GW限定のコースとなる至仏山⇒尾瀬の下山で
尾瀬ケ原を見ながらシリセードをするのが楽しみでしたが、今年は
通常と同じ一方通行、尾瀬山ノ鼻⇒至仏山への登りとなりました。
GWでしたが天候も悪く、鳩待峠駐車場(2500円×2日)も空いていた。
山ノ鼻の雪融け部分で、少し水芭蕉が見れました(^^)

尾瀬山ノ鼻⇒至仏山への登りはきつかったですが、皆で登るとあっと
いう間でした。前日など積雪があり少しラッセルが必要で、急傾斜のため
斜めに傾斜を殺しながら慎重に登りました。
途中ハイマツの中に、冬眠から覚めたばかりのような小グマがいました。
親がいるといけないので、さっさと退散。

Img_20190501_094819

至仏山山頂からは、尾瀬ケ原や燧ヶ岳、会津駒などと、新潟側の山々と
良く見えました!

Line_178022428743900

このあと、小至仏の少し怖いトラバース道を慎重に通って、鳩待峠へ
帰ってきました。途中天候が崩れだし、山頂や尾瀬はガスってしまいました。
鳩待峠で食事を取ってから帰ってきました。


【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1858430

【登山タイム】
至仏山荘   6:57
至仏山山頂  9:43~10:10(27)
鳩待峠駐車場 11:36

  登山時間 4:38 (27)

2019年4月29日 (月)

岩場好きの仲間でGW恒例の表妙義縦走へ(相馬岳、中之岳)(4/29)

4/29は毎年の恒例となっている妙義山へ、同好会の岩場好きの
皆さんと一緒に行ってきました。
私はいつも、アルプスの岩場を通過するための前準備として、技術と
体力の状態確認の場でもありました。今年も同じだ。

コースは、妙義神社→白雲山→金洞山→中之岳神社の表妙義縦走。
中之岳神社から妙義神社へはタクシーで返ってくる。


出発は妙義神社右奥の「妙義山大の字・白雲山登山口」から登山開始。
順調に「大の字」に到着し少し眺望を楽しんだあと、「奥の院」へ進む。
いきなり50mの垂直の鎖に圧倒されている様子のため、先行者の
登り方を見てもらった。問題なく全員通過する。
この先稜線の「見晴」に到着。眺望はよく浅間山と裏妙義の丁須ノ頭を確認。


続いて「ヒビリ岩」を慎重に通過する。命名にヒビルわ。
しばらく進むと「大のぞき」に到着する。大のぞきの先はスパッと切り落ち、
約100m長い鎖(2段)を降下する。まだ皆さん疲れはない。
この先天狗岩を経て、相馬岳へ到着しお昼にした。前半は順調だ。
山頂から、反り返った金洞山や、裏妙義、浅間山・・・などが見える。

P1370861 


後半に進むと、崩壊など荒れた下りの登山道となり時間を要する。
バラ尾根・堀切を経て、とうとうそびえたった金洞山が見えてくる。
徐々に危険を促す看板が増えだし、今年は若葉の茂り方が少ないこともあり、
「鷹戻し」がよく見える。遠くからも縦の岩場がよくわかる(*_*;


そして、最大の難所である「鷹戻し」は、梯子を上ったところから取り付き、
鎖など高度感のある核心部、垂直の岩場が連続し左右に振られないよう
慎重に登っていく。苦労しながらも、うまく通過できた。

P1370891

このあと・・・いつも記載している内容ですが、
「鷹戻し」を登り切ったあと、その先のピークと中之岳の下りで急降下する鎖場が
連続で待っている。鎖は途中でオーバーハングしている所もあり、足を掛ける場所
に注意しながら下降するが、何せオーバーハングしているため、反り返えり
鎖を持つ腕力の消耗が大きい。時間をかけると不利となる。

ここまで腕力をセーブしてくる必要があり、腕力・握力の限界がきている場合は
要注意であり、同好会の皆さんの余力を確認する。
少し疲労が出てきている様子なのでロープを張り、八環により懸垂下降にて降りて
もらうことにした。シングルロープのため、最後の私は当然ロープ回収して降りる。


このあと、中之岳神社に到着し、タクシーを呼んで妙義神社まで戻ってきました。


【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1858420

2019年4月27日 (土)

GW10連休初日は多度山へ (4/27)

4/27(土)は同好会の所属する山岳会の奉仕活動として、藤原岳大貝戸登山口における
登山届提出の啓発活動に行ってきました。
山岳会と、地元警察、地元消防合同による啓発活動である。

終わった後、藤原岳は少し天候が怪しかったので、久しぶりに自宅近くの多度山へ登ってきました。
健脚コースから中道の周回にてかえって来ました。

2


【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1848443

【タイム】
健脚コース駐車場 11:17
多度山山頂 11:49~12:19(30)
多度大社  13:11
健脚コース駐車場 13:21

  登山時間  2:04(30)

2019年4月21日 (日)

東建ホームメイトカップ(4/21)

4/21(日)は、毎年行っている男子プロゴルフトーナメントの初戦、
東建ホームメイトカップをやっている近くの東建多度CCへ行ってきました。

池田と宮本の組みに付いて回りました。プロは凄いわ!

Img_20190421_082324

«朝熊山から伊勢神宮へ(4/20)