フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2018年7月15日 (日)

天狗沢からジャン・奥穂へ(上高地⇒新穂高、日帰り)(7/14)

昨年に続き、今年も平湯温泉(アカンダナ)に駐車して、
平湯温泉(アカンダナ)5:20→上高地のシャトルバスで上高地入りをした。
4本目くらいのバスで、6時くらいに到着した。

今回は来週の同好会での西穂~奥穂(泊)~前穂の縦走を控えて、下見として
上高地の岳沢から天狗沢を登ってジャン・奥穂と寄り、白出コルから新穂高へ
下山するコースへ行ってきました。

縦走路の核心部である、天狗のコル⇒ジャン、ロバ耳、馬の背を通るコースの
下見に行ってきました。

◆ジャンにて
P1340003

◆槍ヶ岳(ジャン山頂より)
P1340001


寝不足もあり、暑さのためバテてしまい、熱中症のようになりました。
穂高岳山荘にてロキソニンを飲み、1時間半くらいかけて何とか回復させました。

来週の穂高縦走は、熱中症でバテないか心配です。
晴天だったので、ジャンダルムからの眺望は抜群!
富士山も見えましたぁ~


◆富士山(天狗のコル付近)
P1330981



北アの槍穂高・・・モチベーション上がりましたぁ~

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1528769

【コースタイム】
上高地BT  6:12
岳沢ヒュッテ 7:48
天狗のコル  9:15~9:26(11)
ジャンダルム 10:39~11:08(29)
奥穂高岳山頂 12:08
穂高岳山荘  12:38~14:18(1:40)
新穂高ロープウェイ  17:09

  登山時間 10:57(2:20)


今日から、本番の西穂~奥穂(泊)~前穂の縦走へ行ってきます・・・・・

2018年7月 8日 (日)

多度山へ練習 [健脚コースピストン] (7/8)

7月8日(日)は、トレーニングで多度山へ行ってきました。
健脚コースのピストンでした。

今日は天候は少し曇っていたが、それにしても暑かったぁ~。

岐阜県に大雨特別警報が出ていて、木曽三川は岐阜からの大河が
集まってきているところであり、濁流と水量の凄い状態が遠くからでも
見て取れました。今まで見たことの無い光景であった。


P1330884

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1520000

【タイム】
健脚コース駐車場 13:43
多度山山頂    14:15~14:32(17)
健脚コース駐車場 14:54

  登山時間  1:11(17)

2018年6月24日 (日)

蟻の塔渡と戸隠山 (6/24)

6/24(日)は、山岳同好会の方々と戸隠神社奥院~蟻の塔渡~戸隠山~戸隠牧場~
奥院周回コースへ行ってきました。
何といっても蟻の塔渡が今回の目玉。西穂~奥穂縦走のトレーニングとして
行ってきました。


1529931892342

1529931490073


今回は私がリーダーということで、無事に全員を通過させなくてはいけません。
ロープを張って、簡易ハーネスをしてもらい、カラビナとスリングにて万が一の
危険を回避しながらの、蟻の塔渡通過となりました。


1529931854298

P1330804

問題もなく、蟻の塔渡は通過できました。そして、戸隠山、九頭龍山と進んで
周回してきました。
距離もそこそこあり、少し危険な岩場もあり、高度感もあって少しは登山シーズン
に向けた、北アルプスのトレーニングになったかなって思います。
皆さま、お疲れ様でした。

Photo


【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1509901

【タイム】
奥院入口 7:49
奥院横登山口 8:27~8:32 (5)
百閒長屋 9:25
蟻の塔渡 10:34~11:21 (47)
八方睨 11:33~11:39 (6)
戸隠山 11:51~11:25 (34)
九頭龍山13:13
一不動 14:15~14:22(7)
滑滝  14:54 
ゲート 15:40
戸隠キャンプ場 15:55
奥院入口駐車場 16:43

  登山時間  8:53(99)

2018年6月16日 (土)

和佐又キャンプ場から大普賢岳、七曜岳周回 (6/16)

6/17(日)は、昨日に続いて山岳同好会の方々と大普賢岳へ行ってきました。
大普賢岳は、ハシゴ有り、階段あり、クサリ場や岩場有りのアスレチック
コースの様な楽しい山であると、聞いていたとおりの修行の山でした。

P1330606

コースは、
和佐又登山口~笙の窟~大普賢岳~七曜岳~水連の滝~底無し井戸~和佐又
キャンプ場へ周回してきました。


P1330642


P1330658


何しろ鉄ハシゴが多く、空木岳や、甲斐駒の黒戸尾根を思い出しました。
笙の窟などを通って、大普賢岳山頂に到着するまでで、かなり疲れますね。
七曜岳山頂を経て、水連の滝まで到着するまで、激下りがあり疲れます。

水連の滝の上のところで、ダムの放水のような水が噴き出している珍しい
ところがありました。

P1330690


このあと石灰岩の岩場があり滑りやすいクサリ場を登ると、底無し井戸と
いうブラックホールのような縦の岩穴がありました。

P1330704

昨日と2日間、梅雨時とは思えない天気に恵まれ、いいトレーニングに
なりました。本当に楽しいコースでした。

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1503451

【タイム】
和佐又登山口 6:01
笙の窟    7:03~7:11 (8)
大普賢岳山頂 8:23~8:40 (17)
七曜岳山頂  10:11~10:16 (5)
水連の滝   11:30~11:50 (20)
底無し井戸  12:37
和佐又キャンプ場 13:13

  登山時間  7:45(50)

大台ケ原(日出ケ岳、大蛇嵓)周回 (6/16)

6/16(土)は、山岳同好会の方々と大台ケ原へ行ってきました。
この日は移動日とあって、ゆったりとしたハイキングでした。

041


大台ケ原P~日出ケ岳~正木ケ原~大蛇嵓~シオカラ谷~大台ケ原Pと
東大台ケ原の周回でした。
梅雨の合間で、奇跡的に晴れました。いい天気でした。
気持ちよく周回コースを歩くことができました。

◆大蛇嵓
P1330588


このあと、明日に向けて和佐又キャンプ場でテン泊へ行きました。
梅雨時期とは思えない程、たくさんの星が輝く満天の夜空でした(^^)

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1503105

【タイム】
大台ケ原P 9:24
日出ケ岳 10:04~10:13 (9)
正木ケ原 10:28
大蛇嵓  12:07~10:23 (16)
シオカラ谷 13:08
大台ケ原P 13:54

 登山時間 4:30(25)

2018年6月10日 (日)

梅雨の合間を狙って富士山へ (6/9)

6/9(土)は、梅雨の合間の晴れ予報であったので、何回も天気予報を確認した上で
毎年恒例となっている富士山へ行ってきました。
富士宮口駐車場には、6時過ぎ到着しました。駐車場はまだまだ空いており、登山口
付近に駐車できた。午前中は、天気・気温ともに上々、直ぐに準備して出発した。

P1330424


登山道は、約9.7合目辺りに残雪がありますので注意が必要です。
アイゼン装着した方が安全です。アイゼンなしで登りましたが、真っ直ぐトレースの
あるコースではなく、右横から回り込み垂直に上るコース取りをしたところ、凍っていて
少し手こずりました。
約9.7合目の残雪を避けたい人はブル道を通れば回避できます。(帰りに通ってみた)

P1330468



富士宮口頂上から剣ヶ峰まで少し積雪が残っていたが、ブルが通路を除雪してあり
間もなく融けてしまうくらいでしたが、融雪の水で水たまり状態でしたので結局雪の上を
歩きました。

P1330479


休憩なしで登ってきたため、最後の直線、剣ヶ峰への上りあたりでは少しバテました(^^;)

P1330486


剣ヶ峰に到着したところで、入れ替わり先行の一人の方が下山されましたので、
しばらくの間、日本の最高地点を独り占めでしたぁ~(^^)

P1330509

P1330499


残念ながら南アルプスの山々や下界は、雲が多く見えませんでした。
のんびりドリンクを飲んだあと、名残惜しいですが下山開始です・・・。

下山は、ブル道から御殿場コースに入り砂走りにて下降しましたが、楽そうに見えて
足の踏ん張りがある程度必要で、足がガクガクになる感じがしました。
そして宝永山に寄ってから、自然休養林歩道を通って富士宮口に帰ってきました。

P1330546



下山後は、いつもの「天母の湯」(1H410円)に寄って汗を流してから帰ってきました。
日本のピークでモチベーションも上がり、いいトレーニングになりました!

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1494879

【タイム】
富士宮登山口 6:29
9合目小屋  8:43
富士宮道頂上 9:50
富士山剣ヶ峰 10:19~10:39 (20)
御殿場コース須走館 11:51
宝永山山頂山頂 12:25
富士宮口駐車場 13:13

  登山時間  6:44(20)

2018年6月 4日 (月)

波少なく釣り日和(6/3)

6月3日(日)も、長男と海釣りへ行ってきました。
風・波ともに穏やかでしたので、中深海へ行ってきました。
狙うはノドグロでしたが、残念ながら釣れませんでした。

その代り、長男は55センチのハチビキと、クロムツを釣りました。
私も55センチのハカツオと、クロムツを釣りました。

Img_20180603_155319



クロムツ、ハカツオ、ハチビキは刺身で美味しくいただきました(^^)

<今日の釣果> 
クロムツ、ハカツオ、ハチビキ、ユメカサゴ等のカサゴ類、マサバ、ゴマサバ

Img_20180603_160425

2018年5月27日 (日)

焼岳の眺望を満喫(5/27)

5/27(日)は、山岳同好会の方々4名で焼岳へ行ってきました。
積雪は有るものの緩んでおり、上りはノーアイゼンにて、下りはアイゼンを装着した。

天気はたいへん良かったが、山頂から遥か遠くは残念なことに少し霞んでいました。
360度の眺望としては良かったが、遠くがよく見えたときに比べて70点くらいかな。
それでも槍穂高連峰を間近に見えて、夏本番のシーズンが待ち遠しい・・・(^^)

P1330404

P1330402




【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1482360

【タイム】
新中の湯登山口 7:17
広場   8:40~8:46(6)
焼岳山頂 10:08~11:04(56)
下堀沢出合   13:59
新中の湯登山口 13:05
   
  登山時間 5:48(62)

2018年5月20日 (日)

六甲山系摩耶山⇒布引周回(5/20)

5/20(日)は、山岳同好会で六甲山系麻耶山へ行ってきました。
12名参加して、摩耶山上野登山道⇒掬星台⇒布引ハーブ園⇒布引の滝⇒新神戸駅
というコースでした。新神戸駅近くの駐車場にとめ、新神戸駅でお昼の神戸牛弁当を
調達してから、タクシーで摩耶ケーブルカー近くの摩耶山登山口に来て登山開始です。

摩耶ケーブルカー、ロープウェイ脇の登山道を登り、夜景で有名な掬星台まで登ります。

Oi000376



掬星台はだいぶ昔に訪れたことがありました。しばらく掬星台からの眺望を堪能した後、
天狗道を通って布引ハーブ園へ向かいました。ここで神戸牛弁当のお昼にしました。
またハーブ園でまったりした時間を過ごしてから、布引の滝へ向かいました。

P1330382



滝を巡ったあと、再び新神戸駅へ戻って来ました。
思った以上にアップダウンがあったためか、皆さん疲れたご感想でした。

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1482342

【タイム】
摩耶山上野登山口 7:41
摩耶山掬星台 9:37~9:59(22)
布引ハーブ園 11:32~13:27(1:55)
布引の滝   13:59
新神戸駅   14:54
   
  登山時間 6:49(2:17)

2018年5月12日 (土)

多度山 [健脚⇒中道] (5/12)

5月12日(土)は、トレーニングで多度山へ行ってきました。
今日は天候もよく、多度山からの眺望もそこそこ良かった。

山頂で、しばらくのんびりしてから帰って来ました。

P1330307

P1330308



【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1482315

【タイム】
健脚コース駐車場 11:27
 (健脚コース)
多度山山頂 12:03~13:05(62)
中道分岐点    13:18
 (中道コース)
多度大社     13:56
健脚コース駐車場 14:08

  登山時間  2:41(62)

«ハライド~ハト峰周回(5/6)