フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2018年4月 8日 (日)

寒の戻りに御在所岳にて樹氷[本谷⇒中道](4/8)

4/8(日)は御在所岳へ行ってきた。
4月より人事異動があり新しい職場となったこともあり、のんびり登山が
したかった。足の向くままに、のんびりと何も考えずに稜線を歩く・・・・
はずだったのですが、週末は生憎の寒の戻りにより降雪があり、岩や樹木に
雪が乗っていました。鈴鹿の根雪は溶けていたので、今回の降雪は登山には
問題はなかったが、本谷とあって気は遣った。

単独登山は今年に入って16回山行のうち実に4回目と、複数人山行ばかり
でしたが、久しぶりの単独となりました。
山岳同好会では皆で登って楽しいのですが統制を取っており、自由気ままに
歩けないのが残念です。距離がある登山には休憩なしで歩くことも必要で、
そういう練習もしたい。
--------------------

朝からサーモスの水筒に熱湯を詰め、久しぶりに『おにぎり村』のおにぎりを
買って、コンビニにてシーフードヌードル、スティックのコーヒーを買って
御在所中道の駐車場へ向かった。時刻も遅いため、すでに駐車場は満車状態。
武平峠へ向かってカーブ3つの所にある路肩駐車スペース(8台程度可)に駐車し
早速準備して出発した。見上げると山頂付近は一面真っ白だ。


P1320473


本谷では先行者が2組。不動滝の上で、5~6名の方々と単独女性の方がいて
お先へ失礼しました。
しばらく進むと寒の戻りか山頂に進むに連れて積雪が現れ、大黒滝の辺りから
樹木や岩に付着している積雪となった。登山には支障はなかったが、手袋が
湿って冷たかった。樹木に乗った雪を落とさないよう気を付けて、先へ進むと
ジョーズ岩の先から積雪は新雪8センチ程度あるところもあり、注意しながら
登った。大黒岩へのよじ登り箇所のロープは冷たかったが仕方ない。


P1320514


大黒岩ではしばらく眺望を楽しんだのち、山上公園へ向かった。登山者の数は
まばらで、スキー場から山頂へ向かった。週末に降った雪が斜面に残っていて
積雪は8~10センチくらいか。山頂は少し風があり冷たい。御在所ピークの
望湖台ではやはり寒いのであろう、エビの尻尾が見られました。風が冷たく痛い~


P1320566



我慢できなく早々に退散した。お昼にするには山頂やアゼリヤ付近でも寒いため
結局中道5合目まで降りることにした。


P1320584


下山の頃には中道の登山者が多くなり、踏み固められた登山道は凍結ぎみの所も
あったが、特に問題もなく予定の5合目展望所に到着し、山頂と比べようもない程
暖かく、ここでお昼にしました。時には粉雪が舞っていましたが寒くなく問題なし。


P1320603


ここでは、東は伊勢湾や名古屋方面、西には目の前から御在所、鎌、入道の山々が
見えて、のんびりするには絶好の場所で、鈴鹿の中でも1、2番に好きな場所だ。
しばらくのんびりしてから下山しました。この辺りでアカヤシオが見られました(^^)

P1320618


帰りには希望荘のタダ券があったので、汗を流してから帰って来ました。

【その他の写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1424837

【タイム】
中道登山口の路肩 8:03
本谷入口     8:05
不動滝      8:28
大黒岩    9:22~9:27(05)
御在所山頂  9:50~10:04(14)
山上公園   10:12~10:20(08)
中道5合目(お昼)11:04~11:33(29)
中道登山口の路肩 12:00
   
  登山時間 3:57(56)

2018年4月 1日 (日)

のんびり多度山 (4/1)

4/1(日)は、こぶっちょさんと多度山へ行ってきました。
こぶっちょさんとは、年末に行ったとき以来の山行でした。
歩いていると少し暑いくらい、日陰でちょうどいい天気でした。

前回に、今度は鍋をやりましょうと約束していたが急に暖かくなり、
ちょっと鍋の季節から外れかかっていました(^_^;)
山頂ではちょうどいい気温って感じで、鍋はギリギリかな・・・


P1320429

P1320443

P1320445


スーパーへ行っても、店頭には「鍋のもと」の種類が少なくなった。
暖かくなったせいだろう・・・  この日はちゃんこ味にした。
ノーアルコールビールで乾杯し、鍋を食べました。
こぶっちょさんは、私の好きなフルーツをたくさん持ってきてくれました。
イチゴ、パイナップルなど美味しかった~ 別腹のごとく食べてしまった!

山頂は火気厳禁の注意書きがあるため、西側のブランコのある山上公園で
お昼にしました。他の登山者も、気持ちよくお昼寝している人も目立った。

一方、山頂からは春霞なのか、近くもあまり視界はありませんでした。
直ぐ近くの、木曽三川公園のタワーがやっと見える程度・・・


P1320434


コースはポケットパーク駐車場から、ハイキングコースを登り、下山は
健脚コースで降りました。こぶっちょさんには、階段の段差が少しきつかった
ようでしたが、無事下山できました。

また新たなトレーニングの目標を持たれたようでした。
前回は山頂まで2時間以上かかりましたが、今回はかなり早く到着できました。
確実に体力がアップしたように思いました。
少しずつステップアップして頑張ってほしいです。また行きましょう・・・


◆愛宕神社からポケットパーク駐車場への道路にて
P1320461


【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1419178

【タイム】
ポケットパーク駐車場 9:45
多度山山頂   11:27~11:34(7)
山上公園(お昼) 11:39~14:02(2:23)
愛宕神社    15:13
ポケットパーク駐車場 15:34

  登山時間  5:49(2:30)

2018年3月18日 (日)

熊野古道(馬越峠)~便石山と天狗倉山(3/18)

3/18(日)は、前日の藤原岳に続いて、山岳同好会の熊野古道(馬越峠)
へ行ってきました。今回のコースは、熊野古道だけでなく馬越峠から便石山と
天狗倉山へも登るコースとなっています。

P1320335


便石山は階段が多くて疲れました。山頂からすぐの所にある「像の背」に寄って
少しスリルな岩場を味わいました。岩場の先は絶壁で、尾鷲の街が一望できます。


00551642728

◆像の背(私です)
00871095890


便石山でお昼をとったあと馬越峠へ下山し、今度は天狗倉山へ向かいました。
この登山道も少し段差の大きい階段が待っていました。
山頂の岩の上へ鉄階段を登りますが、結構広い大きな岩でした。
ここからも尾鷲の街が一望できました。先ほど登った便石山も背後に見えました。
しばらく堪能したあと、下山しました。


P1320406



【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1407905

【タイム】
道の駅海山  9:00
馬越峠    10:00
便石山・像の背 11:17~12:08(51)
馬越峠    13:23~13:30(7)
天狗倉山   13:49~14:15(26)
馬越峠    14:36
道の駅海山  15:27

  登山時間 6:27(84)

2018年3月17日 (土)

藤原岳(孫太尾根)にて花見山行(3/17)

3/17(土)は、山岳同好会の方々と藤原岳(孫太尾根)へ行ってきました。
この日の目的は、節分草、福寿草は当り前として、更にミスミ草を見たいことと、
4、5年前に奉納した「藤原岳」の看板が、戻ってきているのを確認すること。

この日の早朝は、昨夜からの強風が残っていて、吹き抜けとなっているところは
冷たい強風のため凍えました~ 強風は、藤原岳山頂近くまで残りました。
実に寒いはずです・・・多志田まで来ると、なんと・・・霧氷も見れました(+_+)

◆藤原岳南斜面は霧氷です
P1320208


出発してから順調に丸山に到着しました。時期もよく丸山では予定どおりの
節分草の群生が見られました。

◆セツブンソウ
P1320189


次の草木へ向かう途中でミスミ草を見ることができました。
(実際には下山時にミスミ草を沢山見ることができました。)

◆ミスミソウ
P1320275


残るは福寿草ですが、藤原岳の南斜面で本当にたくさん見ることができました。
全体を通して登山口~山頂まで、積雪はほぼなかったため、思ったほどの登山道の
ドロドロはありませんでした。

◆藤原岳南斜面の福寿草
P1320230



下山時には気温も上がり、行きに蕾で気づかなかった花々が少し開花促進されたようで、
たくさんのミスミ草や、ヒロハノアマナ、セリバオウレンなども見れました。

◆ヒロハノアマナ
P1320287

◆セリバオウレン
P1320197


◆三つ巴(節分草、ヒロハノアマナ、ミスミソウ)
P1320291


もう一つの目的であった「藤原岳」の看板にも、山頂にて再会することができました。
レトロな看板に変身しており、年期が入っていました。


◆私が4、5年前に奉納したときの写真
Photo


◆藤原岳山頂の看板。これに再会するのは実に4、5年ぶり(私が4、5年前に奉納したもの)

P1320258


今日は霧氷や花々で楽しかった反面、長い尾根のため結構疲れました。

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1407147

【タイム】
新町駐車場 8:15
丸山    9:38
草木    10:21
多志田山  11:03
藤原岳山頂 12:15~12:45(30)
新町駐車場 15:55
   
  登山時間 7:40(30)

2018年3月11日 (日)

御在所岳と鎌ヶ岳周回[中道⇒峠道⇒長石尾根⇒三ツ口谷](3/11)

3/11(日)は、会社の同僚と御在所岳と鎌ヶ岳へ行ってきました。
御在所岳へは中道にて登りました。まだキレットより先にはまばらに
積雪があり、この日は0度前後の気温であったため、凍結個所もあり
危険なところもありました。

P1320122

P1320125


朝早い時間帯でしたので、御在所山頂あたりの特定な場所では、霧氷の
エビの尻尾も見られました。

P1320142

P1320146


御在所岳からは峠道にて鎌ヶ岳へ向かい、鎌ヶ岳山頂直下の登山道は
昨年と同様通行止めとなっており、裏側への巻道を通ることとなるが、
この巻道の状態が少し凍結気味の積雪があり、危険なトラバース道と
なっていました。慎重に通過して鎌ヶ岳山頂へ到着した。

P1320160


鎌ヶ岳山頂からの下山は、登山道途中にある三ツ口谷への分岐からの
下山道は谷の辺りに広範囲の積雪帯が見られたため通らず、山頂から
長石尾根にて下山して、途中から三ツ口谷へ合流して三ツ口谷登山口へ
戻って来ました。

この三ツ口谷登山道の沢では一部凍結した岩場もあって、会社の同僚を
安全に下山させるように気を遣った。
何とか三ツ口谷登山口を経て中道駐車場まで無事に下山しました。

帰りは希望荘で食事をとってから、グリーンホテルの温泉に寄ってから
帰って来ました。
百名山完登を目指している会社の同僚には、いい練習になったと思います。

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1401376

【タイム】
中道駐車場 7:08
地蔵岩   7:55
富士見岩  9:02
御在所岳山頂9:28~9:41(13)
武平峠   10:28
鎌ヶ岳山頂 11:22
長石三ツ口谷合流12:03
三ツ口谷登山口13:07
中道駐車場 13:22
   
  登山時間 6:14(13)

2018年3月 3日 (土)

塔ノ岳と鍋割山を周回(同好会トレーニング) (3/3)

3/3(土)は山岳同好会の方々と4名で、今回は丹沢へ行ってきました。
コースは大倉BTから塔ノ岳と鍋割山を周回するコースでした。
三重県の桑名市を4時に出発して、8時前に大倉BTに到着しました。
運よく、まだ民間の駐車場が空いていたので、そこに駐車しました。
他の3名は初めての丹沢山行でした。

大倉尾根はこの時期やっぱり厳しく、体力低下した状態を痛感することが
できました。この気づきが、ここの目的の一つでもあります。
他の3名の方も、トレーニングの意味をわかっていただいたようでした。


午前中は富士山もクッキリと見えました(^^)
P1320067


また鍋割山荘の名物である鍋焼うどんも美味しかった。
P1320078


頑張った後のご褒美は、温泉とお鮨で締めくくりましたぁ~


【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1394592

【タイム】
大倉BT  7:50
塔ノ岳山頂 11:12~11:30(18)
鍋割山山頂 12:32~13:14(46)
大倉BT  15:27

  登山時間 7:37(64)

2018年2月25日 (日)

多度山へランチ(健脚コース)(2/25)

2/25(日)は、トレーニングを兼ねて多度山へランチに行ってきました。
健脚コースのピストンです。午後でしたので麓の気温は10℃を超えています。
登山中は少し汗ばむ程度でしたが、西側の多度山山上公園でお昼をとっていると
少し微風があり、肌寒かったです。
多度山山頂などからの眺望は、曇り空のため少し霞んでいました。

P1320046

P1320043


【タイム】
健脚コース登山口 13:31
多度山山頂    14:03~14:06(3)
多度山山上公園  14:10~14:49(39)
健脚コース登山口 15:05 
   
   登山時間 1:34(42)

2018年2月17日 (土)

雪山研修会(藤内沢)(2/17)

2/17(土)は、三重県山岳連盟指導委員会による雪山研修会へ
参加してきました。
御在所岳の藤内沢取付点にて、滑落停止訓練を実施しました。
ザイルにて簡易ハーネス等により体を確保してもらい、自ら滑落し
ピッケルによって停止する訓練を実施しました。
なかなか自ら滑落するのは怖いですが、滑りだすと難しくはなく
何回かピッケルにて滑落を停止させる訓練でした。


Cimg1230


この日は吹雪でしたので、下山してから四日市富田にある
まぐろレストランにてお昼にしました。
まぐろレストランに到着したときに、ちょうど羽生君の金メダルが
きまったところでした。

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1389379

2018年2月12日 (月)

上高地散策は凍えました (2/12)

2/12(月)は山岳同好会の方14名と、昨日の福地山に続き上高地へ
散策に行ってきました。昨夜は、秘湯の宿:中の湯温泉に泊まりました。


この日の上高地は、一日中雪マーク・・・
朝のうちは、まだ吹雪いていませんでしたが、途中から吹雪となり、
お昼ご飯時は風が舞っていて、風を遮る所が少なく凍えました・・・(-_-;)
上高地BTにて、風の陰となる所を見つけてお昼にしました。


◆大正池湖畔
00195176150


◆河童橋の上にて
00935393602


◆田代池
P1310992



この時期の上高地は3度目でしたが、吹雪は初めてで厳しい上高地を
体験できました。吹雪で山々が見えなくて残念でした。


【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1384072


【タイム】
釜トンネル入口 8:17
大正池湖畔   9:42
田代池   10:11~10:14(3)
河童橋   11:23~11:25(2)
上高地BT 11:40~12:15(35)
釜トンネル入口 14:03

  登山時間 5:46(40)

2018年2月11日 (日)

福地山は降雪のため時間切れ途中撤退 (2/11)

2/11(日)は、山岳同好会の方14名と奥飛騨温泉にある
福地山へ登りました。前日からの吹雪を伴った積雪は多かった。


◆福地山登山口
P1310939


◆福地山登山口近くの「青だる」(裏側です)
P1310942


◆新雪のラッセル中
P1310949


交代交代4名くらいでラッセルをしながら進みました。
私はスノーポンのみの装着にて進み、少し傾斜があるところを
パートしました。スパッツの上まで沈むことがありましたので、
新雪部分の多いところで50~60センチはありました。
深すぎてなかなか足が上がりません。

予定していた時刻となったため、残念ながら第三展望台にて
撤退となりました。下山はシリセードで滑ったりと早かった。
ラッセルは大変でしたが、シリセードの雪遊びができ楽しかった。

【写真】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/include/slideshow.php?did=1381568

【タイム】
昔話しの里P  10:34
無然平     12:19~12:28(9)
第三展望台(左のピーク) 13:29~13:43(14)
無然平     14:17~14:31(14)
昔話しの里P  15:26

  登山時間 4:52(37)

«藤原岳天狗岩へ雪山遊び (2/3)